穴馬 予想

朝日杯FS 2017 調教推奨馬 穴馬激走!!

更新日:

朝日杯FS 2017 調教推奨馬

朝日杯FSの人気薄調教推奨馬をの備考欄(現在300位くらい)へ更新。

○ 朝日杯FS 一週前追切 調教推奨馬

スティルヴィオ:しまいの反応は申し分ない。

○ 朝日杯FS 最終追切 調教推奨馬

:かなりの人気薄。しっかりしたフットワークで内容良好。

 

LINEでは無料で重賞の穴馬など情報をお届けしています。

ターコイズSは7番人気デンコウアンジュが3着に。京阪杯は推奨穴馬9番人気ネロが勝利!!

Twitterでは競馬ネタをつぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しました。

 

 

※ 下記は配信でお届けした考察

○ ターコイズS 穴馬

デンコウアンジュ

2歳時に馬体を見た際は、ボリュームがある体型だが全体的にゆったりしたつくりで、長い距離に適性があると感じた。

しかし、3歳を迎えた頃から胴が短くなっており、肩の角度からも短い距離に適性があると考えるべきであった。

首の位置が高いが、この状態が続くのであれば、1600m1800mに本質があると考えたい。

阪神JF時にまだまだ重賞を勝てるとお伝えし、春のクラシックでも狙い続けた。

アルテミスS以降のレースで結果を残すことが出来なかったが、桜花賞は直線で内を突いて包まれており、オークス以降は状態がよくなかった。

ヴィクトリアマイルで2着と好走しているが、復調していたことと条件が合ったことが好走の要因。

ヴィクトリアマイル2着後、結果が出ていないが、エプソムカップは状態が下降しており、府中牝馬Sは休み明け、エリザベス女王杯は距離が長かった。

今回条件は悪くない。現在7番人気という評価だが、印をまわしたい。

 

LINEでも無料穴馬の配信を開始しました。

 

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でも穴馬をお届けしてまいります。

重賞レースの過去の傾向、穴馬と危険な人気馬の特徴は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.