穴馬 予想

競馬予想 京成杯&日経新春杯 3連単ダブル的中!!

更新日:

メルマガで1頭ずつ推奨した軸馬が京成杯、日経新春杯ともに2着に入って、やれやれというところ。

大穴メルマガで推した京成杯2頭のうち9番人気アルナスラインが3着に入り今週は絶好調といった感じ。個人的にも両レースで3連単をとりホクホクです。

メルマガでもお届けした日経新春杯のデータどおり、アドマイヤフジも消えて軽量の先行する馬が3着に入り、今回はかなり役に立てたのではないかと思っております。

今後は有料メルマガの方で、データや推奨馬を優先的に配信していきます。最初の月で登録解除してもらったら無料ですので、よかったらひと月試してみて下さい。

予想に加え、今年のPOGに向けて、選りすぐりの好馬体の2歳馬も随時ご紹介していきます。

2レース連続でパドックをみて、ブログの更新をし、馬券を買わないと行けないので非常にバタバタしました。

そのせいで日経新春杯の方は、オースミグラスワンのパドックを見逃す始末。両レース共ブログ更新が満足に出来ませんでした。

京成杯に至っては満足にレースを観てません。

京成杯はどの馬もしっかりした仕上がりが印象に残りました。

サンツェッペリンは先日、先行力を生かし貯め逃げするタイプではないとお伝えしましたが、逃げて勝ったようです。

ピサノデイラニはやはり広いコースの方が向くのでしょう。

ショウリュウアクト、ローズプレステージは成長待ちとコースが合わなかったのでしょう。

日経新春杯のパドックを補足するとジャッキーテーストが太め残り。

ダークメッセージとサイレントディールは良好。(お伝えしたかった)

メイショウオウテはテンションがかなり上がっていたので割り引きました。

トウカイエリートは12キロ増でしたが、太めは無いとお伝えしたとおり、好走。

パドックを観る前に、日経新春杯の調教VTRと参考レースを目にしトウカイワイルドの迫力ある調教が印象に残り、メイショウオウテ、トウカイエリートに負けたレースも位置取りが関係していると感じ、評価を上げました。

グリーンチャンネルには入らないといけないと痛切に感じ、早急に手続きをしないといけません。

受信すれば更に良質のデータが提供できると思いますので、ランキングの応援クリックお願いします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.