穴馬 予想

競馬予想 阪神カップ 各馬の状態

更新日:

新メルマガ創刊!!

「少しだけ儲けてもしょうがない」「ドカンとでかいのを当てたい」「少ないお金で夢を見たい」その気持ち・・・分かります。そんなアナタの為に新創刊。

名前のとおりいつもフルスイング、一発ホームラン狙い。100万馬券はいつかきっと、ここからとびだします。

イヤらしいお知らせはおいといて阪神カップ。各馬のレース適性の部分に引き続いて、状態に触れてみたいと思う。

ひと際目についた馬が2頭、まずはコスモシンドラーである。初耳の馬で戦績を知らないのだが、体型的には腹のラインや肩の角度などからして、スプリンター型にみえる。能力の部分になってしまうが、短距離馬としては珍しく筋肉の柔らかさを感じさせ、もう少し全体的に一回り大きくなり、胸前の筋肉がついて尚かつ整ってくるとG1を獲る事も不可能ではない。
皮膚の感じも申し分無く、状態はいい。

そしてもう1頭はアサクサデンエンである。若干余裕が無くもないが、全体的に張りがあり、それ以上に金色に輝く毛ヅヤは近走にないもの。安田記念優勝時を彷彿とさせる出来のよさである。

続いて、ビーナスラインは張りもあり全体的に締まっている。肩の角度からしてスプリンターを思わせ、最高潮の時はもう少し腹のラインが上がって、更にシャープさを増す余地があるのかもしれないが、目につく1頭である。

プリサイスマシーンはマイルCSの時の出来が素晴らしかった。全体的に絶好調といった感じで、12番人気であったが、馬場のいい外側を回れれば2着も会ったよに思う。今回もそれをキープしているが、幾分首の当たりに無駄肉がつき、プラス体重で出てくる公算が高いだけにパドックでのチェックは少なからず必要だろう。

オレハマッテルゼは胸前の筋肉がこれ以上無いという感じだが,まだ余裕残しで、パドックでのチェックが必要。皮膚の薄さは状態の良さを物語っている。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2023 All Rights Reserved.