穴馬 予想

穴馬予想 マイルチャンピオンシップ 今後くる馬こない馬

更新日:

ダイワメジャーはパドックで集中力を感じさせ、パワー型であり、後続のキレを鈍らせるという点でもこの雨は好都合であった。

ダンスインザムードはパドックで見せた神経質な部分が気になったが、やはりマイルが一番なのだろう。

期待を裏切ったコートマスターピースであるが、パドックでは能力、出来ともに感じさせるものがあり、一番目についた。敗因はどこにあるのか、デットーリのコメントが気になる。

本命に推したプリサイスマシーンは一瞬見せ場をつくったのだが、上位陣は外を通った馬であり、位置取りの差が悔やまれる。

キンシャサノキセキは仕上がっていたと思うが、雨が影響した可能性は高い。この馬は今後も追いかけていきたい。

スーパーホーネットはパドックで小さく見せ、現時点では力不足だったのかもしれない。

ハットトリックはまだ完調手前である。

やはり、まぎれがないコースでの古馬G1は、過去の実績が反映されやすく、馬券もBOXよりも軸を決めて流していくほうがいいのかもしれない。
穴を狙うのであれば、世代間の能力比較という部分を重要視し、精査しないといけないのだろう。
大穴を狙うのであれば、情報不足で実力が過大評価された馬が出てきたり、能力のある馬が注目を浴びてなかったりする、パワーバランスの確定していない、2、3才戦などの方がいいのかもしれない。
どの馬も初距離といったレースやまぎれのあるコースではなおさらである。こういう場合にはBOX馬券の方が有効だろう。

-穴馬 予想
-

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.