穴馬 予想

AJC杯○◎×平安S△◎○的中!!平安Sレース回顧

更新日:

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」では、通常週1レースの情報をお届けしているが、今週はあまりにもエスポワールシチーの動きがよかったため、平安Sにも急遽参戦。

[調教推奨馬]
エスポワールシチー  A+ 勢い力強さともに充分。
ナナヨーヒマワリ   A  推進力とスピード感ある動き。
マコトスパルビエロ  A- 強調するような点はないが、良好な内容。 
サカラート      A- 終始なかなか力強い動き。

エスポワールシチーはS-の評価でもよかったかもしれない。
パドックでも張りがあり、状態は万全であった。

勝ったワンダースピードは調教の動きがいまひとつであったことが喧伝されていたが、動き自体は柔軟。
58キロの斤量を懸念して4番手評価としたが、馬体写真やパドックでも皮膚の質感は非常によかった。

このメルマガでも先行馬が圧倒的に有利とお伝えしていたが、推奨馬が前目の位置で競馬をしていたため、安心してみていられた。
しかしエスポワールシチーを1着固定にしており、直線に入ってからワンダースピードが並びかけ、ゴールまでは非常に力が入ったが、すんでのところで3連単をとりのがしてしまったのが非常に残念無念。

AJC杯でも1番人気と3番人気の馬を疑問視したが、このレースでも2番人気に支持されたサンライズバッカスを馬連の対象から外した。

サンライズバッカス
※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」でお届けした考察
「1800mを超えるレースでも結果を残しているが、基本的にマイラー。
芝馬のような馬体をしており、東京や京都のダート、そして脚抜きの湿ったダートに適性がある。
そのためスピードの要求される京都の1800mは合う。
ただ調教は動かない馬で問題ないが、少しだけまだ馬体に余裕があると感じる。
休み明けはマイナス材料で、また現在の状態では後ろから競馬をする点が大きな不安となる。」

脚質の面から不利であったこともあり、このレースは参考外としたい。
ひとたたきされて状態が上昇し、人気がなければフェブラリーSで狙ってみたい。
平安Sから参戦してフェブラリーSで連対した馬は過去10年で5頭。
いずれも平安Sで負けていた。差して届かなかった馬は面白いかもしれない。

[推奨馬]
◎ 3番エスポワールシチー
○ 6番マコトスパルビエロ
▲ 12番ダークメッセージ
△ 2番ワンダースピード
× 11番サカラート
× 5番ナナヨーヒマワリ
× 9番サンライズバッカス
× 10番ネイキッド
☆ 7番マイネルアワグラス

馬体写真がしっかりある時は的中の確率も上がるため、今週はAJC杯も○◎×で馬連本線3点的中!!3連単27530円的中!!平安Sは馬連4点で的中。
最近サイトの更新が出来ていないが、重賞データなどの編集にエネルギーと時間を使い、有料メルマガの情報を充実させているため。
読者の方に楽しんで頂いていれば幸いです。

有料メルマガの特典レポートとした「有料情報」を無料でお届けします。
「2009 クラシック 馬体から読み解く注目馬と種牡馬傾向」

当レポートでは、馬体診断により今年の中央競馬推奨3歳馬や血統馬の考察をお
届けしていきたい。
POGや一口馬主で馬を選ぶ際、「馬体」と同時に大切なファクターとなるのが「血
統」である。
活躍馬を指名するためには成功すると思われる種牡馬の産駒を狙うことが近道で
ある。

「2009 クラシック 馬体から読み解く注目馬と種牡馬傾向」

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.