競馬 予想

3週連続穴馬激走!! 弥生賞回顧

更新日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

中山牝馬S出走馬で状態のいい馬は人気ブログランキング(←現在95位くらい)で。
フィリーズレビューのレース適性のある馬はFC2 Blog Ranking(←現在35位くらい)で。
弥生賞は無料メルマガで推奨した穴馬7番人気プレイが2着に激走!!
共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが6番人気2着、きさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートも激走!!
先週、先々週と配信をお休みしましたが、これで配信した週は3週連続穴馬激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。
今回は弥生賞のレース回顧をお届けします。
なお、桜花賞前哨戦のチューリップ賞と、高松宮記念前哨戦オーシャンSの回顧は、後ほど無料メルマガでお届けします。

○ 弥生賞 サダムパテック
過去のレース時計、前半800m後半800mの時計を比較すると例年と同じ位のペースか若干遅いペースで推移。
2011年 サダムパテック 2.01.0  前半49.1 後半46.9
2010年 ヴィクトワールピサ 2.06.1 (重) 前半50.6 後半49.5 
2009年 ロジユニヴァース 2.03.5 (やや重) 前半48.9 後半48.5
2008年 マイネルチャールズ 2.01.8  前半48.9 後半47.5
2007年 アドマイヤオーラ 2.00.5  前半47.3 後半48.1
2006年 アドマイヤムーン 2.01.5  前半48.6 後半48.3
2005年 ディープインパクト 2.02.2  前半49.7 後半47.4
勝ったサダムパテックは、馬体をみるとやや余裕があったようで、レース前の馬体重は前走からプラス10キロと増えており上積みの余地がある。
調教の内容などから対抗評価としたが、前哨戦としては申し分のないレースであり、距離延長後のレースで気性的な難しさをみせなかった点も評価が必要となる。
2着プレイはペースが落ち着く可能性があり、展開の恩恵を受ける可能性があるため穴馬に指名した馬。
前半800mが49秒1と若干遅いペースで推移したことにくわえて、コース変わりも好走の要因。
3着デボネアは京成杯以来のレースであったが、前走の方が調教の内容がよかったもののしっかり仕上がっていた。
馬連の対象としてサダムパテックとの組み合わせを本線としたがハナ差3着と惜しい結果に。
ウインバリアシオンは6番人気という評価も、余裕残しであった前走から状態が上昇しており、本命に抜擢したが7着という結果。
スタートでよれて隣の馬と接触して後手を踏んだが、4コーナー手前から仕掛けるなど見せ場をつくったもののペースを考えても厳しいレースとなった。
2番人気11着と人気を裏切ったターゲットマシンは血統や戦績などから人気先行の感があるため評価を割り引いた。
また、3番人気オールアズワンに関しても前走などの内容などから評価を割り引いたが、気性的な難しさをみせていたよう。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.