穴馬 予想

3歳クラシックを制するのは!?

更新日:

お役に立っていれば1日1回ランキングのクリックにご協力頂ければ幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

アメンバー限定記事(←コチラ)では後日騎手や血統などの情報を更新。
アメブロ利用者以外の方は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でご覧下さい。
数字4ケタのパスワードは人気ブログランキング(←現在50位くらい)で。

年度代表馬のアンケート
(←コチラ)を募集して2ヶ月が経つが、趨勢はほぼ決したか。
リストの中にローズキングダムを入れていない点は、我ながら浅はかであったと感じるが、思ったよりもアパパネが人気になっているよう。
また、ヴィクトワールピサにほとんど票が集まっていないことはちょっとかわいそうな気もする。
そして、今回新たに2011年の3歳クラシックのアンケートを左サイドバーへ設置した。
今年のクラシックを勝つと思う馬や、気になる馬がいれば投票してみてください。
なお、「その他」に投票された方はコメントへその馬の名前も記して頂ければ幸いです。
そちらで記されていたノーブルジュエリーのレースをみてみるとなかなかの内容。
(投票いた頂いた方へお礼申し上げます。)

暮れの阪神の新馬戦(芝1400m)で2着に1秒4という圧倒的な差をつけて勝利しており、過去10年に阪神芝1400mで行われた新馬のレースの中では最も速い時計であった。
これに次ぐのが2009年にラナンキュラスとベストクルーズが出した1分21秒5という時計で、2頭ともその後オープンのレースで活躍している。
近年ウオッカやダイワスカーレット、そしてブエナビスタなど、“最強牝馬”という言葉が陳腐になるような女傑が次々と誕生しており、阪神JFでレーヴディソールが勝ったことも記憶に新しいが、また新たな牝馬のスター候補が現れたよう。
シンザン記念には白菊賞(500万条件)を勝ったドナウブルーが出走を控えているが、場合によっては今年の牝馬は相当な陣容になりそう。
牡馬にとっては受難ともいえるが、ブエナビスタもすでに5歳とそれほど現役生活は長くないと思われ、ハイレベルな現4歳世代との激突も楽しみなところ。
こういった馬達がトライアルを勝ち上がってきて、桜花賞でレーヴディソールと対戦ということになれば大変面白いレースになるだろう。
重賞の穴馬は無料メルマガでお届けしています。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.