競馬 予想

14番人気スカイディグニティ推奨 2ヶ月購読サービス!!

更新日:

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」は今週限定(金曜お昼12時締め切り)2ヶ月購読お申込みで11月12月の情報サービス。

2ヶ月購読料金19800円で通常10月末までのところ12月末までの情報をお届けけさせて頂きます。

新作レポート、穴馬をみつけるためのレポート「穴馬ゴールデンパターン」もお届け。

セントウルS 12番人気3着アンシェルブルー 穴馬推奨
札幌2歳S ○◎ 馬連540円本線1点的中
新潟記念 10番人気2着タッチミーノット 自信の穴馬推奨
小倉2歳S 7番人気3着ラヴァーズポイント 穴馬推奨
キーンランドカップ ◎○▲ 馬連860円本線2点的中
札幌記念 ○◎× 馬連960円本線2点、3連複本線3点1250円的中
関屋記念 ◎○× 馬連1590円本線4点的中

読者の方から有料メルマガの申し込みの際、メールを送信できないというご連絡を頂戴しました。

サイトを修正しましたので、ご参照ください。

先週の有料メルマガはローズSを勝負レースに想定し、本命に推す予定であったハナズゴールが[推奨馬]をお届けする直前に回避を表明。

急遽トーセンベニザクラを本命にし、高配当を含めた馬券を狙ったが、スタートで出遅れて4コーナーでも進路がふさがれて残り200mほどしかレースをしておらず、ジェンティルドンナを上回る最速の上がりをマークするも脚を余す結果に。

前半61秒4とペースが落ち着く中をジェンティルドンナが2番手で追走したが気性的な危なさもみせず、休み明けで付け入る隙はあると考えたが、まさに勝って下さいと言わんばかりのレースであった。

ヴィルシーナもどうかと思ったが、ジェンティルドンナ同様に楽なレースとなっており、ローズSに関してはとりわけ説明の必要はないだろう。

セントライト記念は3連複の方で高配当を狙い、エタンダールを軸にして11点にまとめた。

調教の内容を考えるとサンルイレーザーではなく、14番人気ながら2着に入ったスカイディグニティを△ではなく☆印にするべきであったが、しっかりと押さえたものの1、2、4着という結果。

◎ ベストディール
○ フェノーメノ
▲ ニューダイナスティ
△ スカイディグニティ
△ ラニカイツヨシ
△ ソルレヴァンテ
☆ サンレイレーザー
★ エタンダール

直線に入り、坂を登りきった地点で3連複を的中したと思ったが、最後の最後でひと伸びが足りず、すんでのところで2万馬券を逃す結果となった。

流れが悪い時はこういう結果になりやすいが、先週のセントウルS12番人気3着アンシェルブルーなど、人気薄の馬をしっかりとロックオン出来ているだけに今週も妙味のある馬をお届けしたい。

セントライト記念は懸念された右回りを克服してフェノーメノが勝利したが、これで菊花賞と天皇賞(秋)どちらへすすむか陣営も頭を悩ませているはず。

天皇賞(秋)はトーセンジョーダン、ルーラーシップといった馬もステップを挟まず休み明けで出走し、ディープブリランテも菊花賞へいくようで、それほどレースレベルや勝つ難易度は高くないかもしれない。

ただ、状態や消耗なども含めて総合的に判断すると思われるが、ステップレースで右回りのレースをつかい、そこで満額の回答を示したわけであるから、菊花賞へ向かう公算が強いと考えた方が論理的か。

次走でチョイスしたレース次第では、ある意味でおいしい存在になる。

2着スカイディグニティは14番人気と評価は低かったが、過去の傾向からも押さえた。

読者の方は、[重賞データ]の最後の項目の(2)をご覧頂ければ分かると思うが、来年以降も参考にして頂ければ。

さて、今週は皐月賞馬ゴールドシップが出走を予定する神戸新聞杯とオールカマー。

ローズSやセントライト記念と同じことが言えるが、休み明けで状態を注視する必要があり、いずれも3歳戦であるため、ひと夏を越しての成長によって春と力関係が逆転することもあり、その点もポイントとなる。

現時点で勝負レースは決まっていないが、荒れるとすればオールカマーか。

評価の低い馬の中に1頭面白い馬がおり、高配当の使者となってくれるかもしれない。

先週までセントウルS12番人気3着アンシェルブルー、セントライト記念14番人気2着スカイディグニティなど人気薄の馬を拾ってきたが、今週は現時点で人気薄の本命馬をお届けする予定。

そして、新レポートの「穴馬ゴールデンパターン」では、穴馬がくるパターンを具体的に解説し、これまで当メルマガにおいても穴馬をお届けしてきたが、人気薄の馬を狙うための手法をお届けする。

レポートもかなりの内容がそろったため、今後半額割引は行わないので、是非今回の2ヶ月購読サービスをご利用頂ければ。

「本当に必要な競馬の知識」で、初心者の方にも分かりやすく、競馬とは何かという点を解説し、「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」で実践的な予想の方法をまとめているので、そちらをご覧頂いた上で、新作レポートを購読頂きたい。

「勝負レース選定法」では回収率を上げる方法を記し、その他のレポートでも馬券に直結する内容と情報を編集。

週末の予想や情報だけではなく、お金を払って購読頂く方のために、少しでも予想の力を上げて妙味のある馬を見つけるための方法をお届けし、読者の方の利益になるようまとめたので、是非読んで頂きたい。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」は、札幌2歳S○◎、キーンランドC◎○▲、札幌記念○◎×、関屋記念◎○×など、4週連続勝負レースを大本線で的中!!

間もなくG1レースが開幕しますが、2ヶ月購読料金19800円で通常10月末までのところ12月末まで情報をお届けさせて頂きます。

スプリンターズSは傾向がはっきりしており、天皇賞(秋)は2010年2008年2007年と的中。


年は秋華賞キョウワジャンヌ(7番人気2着)、スプリンターズSエーシンヴァーゴウ(7番人気3着)など人気薄の馬を本命に抜擢しており、菊花賞が特殊な
レースとなるため長距離に適性の馬をチョイスすることが求められ、こちらでもまた7番人気フォゲッタブル、6番人気アルナスラインのような人気薄で連対す
るような本命馬をお届け出来ればと思います。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.