穴馬 予想

高松宮記念 予想 スギノエンデバー ツルマルレオン 考察

更新日:

高松宮記念出走馬で状態のいい馬競馬ブログランキング(←50位くらいの備考欄)へ更新。


有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど激走!!

高松宮記念などG1レースの穴馬独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

スギノエンデバー
※ 下記はセントウルS(8番人気8着)時の考察の一部

「平坦コースの小倉で4勝を挙げているが、丸みのある馬体や骨格をみると父サクラバクシンオーよりも比較的母の父ブライアンズタイムの特徴が出ている。

前走北九州記念は前半600m32秒2と極端に速いペースとなり、開催末期で馬場が荒れている決め手が要求されるレースで展開の恩恵が大きかった。

馬体をみる限りは今後も重賞である程度の活躍は見込めるだけの能力はあり、今回も状態は悪くないが、後方からのレースでは届かないため割引が必要となる。」

ツルマルレオン
※ 下記は北九州記念(7番人気10着)時の考察の一部

「父ハーツクライ、母の父キングカメハメハ、母の母の父シルヴァーホークという血統であるが、骨格のフォルムをみると母の父キングマンボの特徴が出ているよう。

ただ、上半身と下半身の傾斜や、全体のボリュームをみると距離には限界がありスプリンター。

馬体に張りがあって状態はいいだけに、ペースがどれくらい上がるかという点がポイントになる。

能力的に重賞でも好走可能な能力を持っており、他の有力馬よりも軽い55キロも有利となるが、一芸に秀でており得意な条件で真価を発揮するタイプのため、今回の条件では割り引いて考えたい。」

日経賞、毎日杯、マーチSの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届け。

次回配信は大阪杯、ダービー卿CTの穴馬の傾向をお届けします。

競馬ブログランキングヘ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.