穴馬 予想

高松宮記念 予想 サンカルロ マジンプロスパー 考察

更新日:

高松宮記念出走馬で状態のいい馬競馬ブログランキング(←50位くらいの備考欄)へ更新。


有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど激走!!

高松宮記念などG1レースの穴馬独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

サンカルロ
※ 下記は阪急杯(3番人気4着)時の考察の一部

「3歳時から能力の高さに非凡なものがあると感じて常に高い評価をしてきた馬で、一昨年の高松宮記念などでも僅差の4着と結果を残してきた。

阪神カップなどがベストの条件で、2011年2012年の阪神カップを連破しているが、ともに馬連の軸に推した。

調教の内容がいい場合はくる馬。昨年初戦の阪急杯は先述した展開面にくわえて、出来がひと息であったため評価を割り引いた。

今年はペースが上がらなければ厳しいレースとなり、人気ではあるが評価を大きく割り引くべき。」

マジンプロスパー
※ 下記は阪急杯(2番人気1着)時の考察の一部

「父アドマイヤコジーン、母の父バブルガムフェローという血統であるが、パワーやスピードの持続力にベクトルが傾いたタイプで、がっしりしたタイプで母方の特徴が出ている印象。

CBC賞では57.5キロのハンデを背負うことは割引が必要であったが、能力的に克服出来るだけの能力があり状態もよく、条件が合うと考えて本命に推した。


年秋のセントウルSは腹がボテっとしており、休み明けの影響を感じさせたが余裕残しであったことが崩れた要因で、高松宮記念でも幾分余裕を感じさせたがそ
れが敗因で本番を睨んだ仕上げという印象であったが、スプリンターズSにおいてもそれほど上昇は感じられず、あまり変わり映えのない出来であった。

脚質的なアドバンテージを生かすことが出来れば、この条件であれば逆転も可能となる。」

日経賞、毎日杯、マーチSの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届け。

次回配信は大阪杯、ダービー卿CTの穴馬の傾向をお届けします。

競馬ブログランキングヘ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.