穴馬 予想

騎乗が明暗を分けたヴィクトリアマイル

更新日:

京王杯SCは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬10番人気レッドスパーダが勝利。7番人気エールブリーズが3着に。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

ヴィクトリアマイルはヴィルシーナが連覇を達成。レース、前半800m、後半800mの時計を過去のレースと比較すると下記のよう。

2014年 ヴィルシーナ 1.32.3  前半46.2 後半46.1
2013年 ヴィルシーナ 1.32.4  前半46.3 後半46.1
2012年 ホエールキャプチャ 1.32.4  前半46.4 後半46.0
2011年 アパパネ 1.31.9  前半44.6 後半47.3
2010年 ブエナビスタ 1.32.4  前半45.5 後46.9
2009年 ウオッカ 1.32.4  前半46.7 後半45.7
2008年 エイジアンウインズ 1.33.7  前半47.9 後半45.8
2007年 コイウタ 1.32.5  前半46.6 後半45.9
2006年 ダンインザムード 1.34.0(やや重) 前半47.5 後半46.5

平均くらいのペースで推移していたが、レース時計、前半後半ともに昨年とほぼ同じタイムで決着し、ラップタイムも似たような数値。

2014年 12.4 - 10.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7
2013年 12.4 - 10.8 - 11.4 - 11.7 - 11.9 - 11.4 - 11.2 - 11.6

勝ったヴィルシーナは昨年が6枠11番で今年が7枠14番という枠で、今年の方がメンバーは強かったが、何といってもスタートを決めたことが大きかった。

ペースが落ち着くよりもある程度流れた方が持ち味が生きる馬で、スタートを決めた後、他にいく馬がおらず昨年と同じペースでレースを進めることが出来たが、能力の高さや状態が戻っていたことにくわえ、スタートでアドバンテージを得ることが出来た点が好走の要因であった。

先週のNHKマイルカップで人気薄のタガノブルグ、キングズオブザサンが内からロスなくレースをすすめて馬券に絡んだことは記憶に新しい。

3着ストレイトガールは距離がベストでなかったが、先週のレースを考慮し、馬体から素質の高さを感じさせていたため印をまわした。メイショウマンボも鞍上が昨秋の方が出来がよかったと述べているが、鞍上が内を上手く突く騎乗。

それとは対照的に直線で包まれて脚を余した感があるのがスマートレイアー。馬群をこじ開けてというタイプでない点からも厳しいレースとなった。2番人気ホエールキャプチャに関しては出来が東京新聞杯で自信の穴馬に推奨したが、その時ほどの出来にはなかった。

4番人気デニムアンドルビーは真っ先に馬券の対象から外したが、馬体の面からも過去人気で凡走するパターンに符合。5番人気ウリウリは現状では能力的に通用せず、こちらも馬券の対象から外した。


回は直線で包まれたが本命に推したスマートレイアーが凡走したこと以外はほぼ読み切ることが出来た。スマートレイアーが窮屈なレースになったことにより高
配当を的中できたことは怪我の功名と言えるかもしれないが、来週以降は勝負馬券の馬連(馬単もしくは単勝)も的中できるよう、また明日からしっかりと考察
を積み重ねていきたい。

重賞レースの穴馬は考察とともに無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

※ 下記はお届けした穴馬。昨年下半期はほぼ休刊させて頂いておりました。

京王杯SC 10番人気1着レッドスパーダ
京王杯SC 7番人気3着エールブリーズ
青葉賞 10番人気1着 ショウナンラグーン
大阪杯 6番人気2着 トウカイパラダイス
中山牝馬 10番人気2着 ケイアイエレガント
東海S 8番人気3着 マイネルバイカ
ローズS 10番人気3着 ウリウリ
中京記念 13番人気2着 ミッキードリーム
函館2歳S 9番人気2着 プラチナティアラ
安田記念 12番人気3着 ダノンシャーク
NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.