穴馬 予想

青葉賞 この2頭で決まれば100万馬券!?

更新日:

おかげさまで無料メルマガの読者の方が1000名を超えました!!
天皇賞(春)の穴馬は無料メルマガ重賞激走穴馬!!(←コチラ)でお届けします。
青葉賞の穴馬にはサクラエルドールとロードオブザリングを指名。
サクラエルドールは元来調教駆けするタイプと思われるが、追い切りの動きをみるとフットワークがシャープで良好な内容。
ラジオNIKKEI杯2歳Sに関しても外枠が仇になった可能性がある、
また、走法などをみると中山よりも東京向きで、2勝は直線の長い東京や阪神外回りコース。
前走スプリングSの結果は参考外として扱うべきで、底をみせておらず、人気がないため穴で狙ってみたい。
調教の動きが最もよかったのはロードオブザリング。
頭が高い走法は気になったものの、前走で2400mのレースを勝利しており距離も問題ない。
オープンのレースで実績はないものの、デビュー前の写真をみると皮膚が薄くバランス良好で、順調にいけばG1レースでも面白い素材。
面白かったらクリックのご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
ご質問、ご要望等は下記から何でもどうぞ。
↓↓↓
twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.