穴馬 予想

阪神JF レース回顧

更新日:


○ 阪神JF レーヴディソール
レース時計、前半800m後半800mの時計、ラップタイムなどをみると下記のよう。
例年坂があるためでもあるが、前半よりも後半の方が時計はかかっているが、今年は後半の方が前半の時計が1秒以上速い。
2010年 レーヴディソール 1.35.7 前半48.5 後半47.2
12.5-11.2-12.1-12.7-12.7-11.7-11.2-11.6
2009年 アパパネ 1.34.9 前半47.3 後半47.6
12.2-11-11.9-12.2-12.3-11.8-11.1-12.4
2008年 ブエナビスタ 1.35.2 前半47.3 後半47.9
12.4-11.0-11.8-12.1-12.3-11.9-11.3-12.4
2007年 トールポピー 1.33.8 前半46.2 後半47.6
12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7
2006年 ウオッカ 1.33.1 前半46.3 後半46.8
12.2-10.7-11.5-11.9-12.0-11.7-11.2-11.9
ペースの落ち着きにより例年とは若干性質の異なるレースになったものと考えられる。
今年は前目の位置で競馬をする馬にも若干のアドヴァンテージが生まれた。
ただ、勝ったレーヴディソールは完勝といえる結果で、能力的なものやレースの適性などで抜けていると感じて1着固定のみとしたが、来春も楽しみな存在であることは間違いない。
ホエールキャプチャは展開の恩恵を受けた面もあるが、直線で2度進路をふさがれるような不利があったよう。
3番人気で4着に敗れたアヴェンチュラはトールポピーの全妹となるが、出遅れが致命傷となった。
3着ライステラスは調教の動きがよかったためでも推奨したが状態がよかった。
人気を裏切ったダンスファンタジアはペースが落ち着いたことも影響したかもしれないが、あれだけ引っかかるとレースにならない。
より読者の方が増えていけば、こちらでもより有益な情報をお届けすることが可能ですので、ブログ内のランキングクリックへご協力頂ければ幸いです。
「穴馬と危険な人気馬」

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.