穴馬 予想

阪神大賞典 予想 コスモヘレノス 

更新日:

ツイッター(←コチラ)では穴馬や穴馬の傾向など情報をお届けします。

フォローをお返ししていますので、よろしくお願いいたします。

コスモヘレノス
※ 下記はアルゼンチン共和国杯時の考察

「腹のラインや上半身のつくりをみると、父系のロベルトならびにグラスワンダーの影響が強いようで、心肺機能が高い。

また、それにくわえてつなぎの長さが跳びの大きいフットワークにつながっており、その点が他のグラスワンダー産駒よりもより長い距離に適性があることにつながっている。

脚質的な部分や昨年のメンバーであれば、上手く軌道にのって菊花賞へ出走していれば好走していた可能性は高い。

跳びの大きさから本質的に広いコースの方が合うようで、潜在的なスタミナが要求されるこのレースはベストの条件。

3歳春の弥生賞では高い評価としたが、この時点では上半身に窮屈な部分があり、その点が能力や距離面でマイナス材料となっていた。

ひと夏を越して3歳秋を迎えてからはその部分がかなり緩和され、フットワークもかなり大きくなっており、その点が3歳春や夏よりも結果を残している要因であることはほぼ間違いない。

休み明けのセントライト記念では大敗したが、その次のレースとなる本栖湖特別を2着に0秒2の差をつけて完勝。

未勝利からの脱出が4走目で、血統的にもロベルト系、そして心肺機能が発達している点からもレースをつかわれてよくなってくるタイプのよう。

ただ、今回休み明けとなるが、調教の内容はよく、馬体に余裕は感じられず力を出せる出来にある。

昨年のアルゼンチン共和国杯では3着と敗れているが、2分30秒0というレコード時計で決着しており、前半800mの時計が47秒2と速く、道中のラップも12秒2辺りで推移し、レース時計からもハイレベルな内容であった。

51キロという斤量ではあるものの3歳馬が、この時計で馬券に絡んだことには高い評価が必要で、トーセンジョーダンが天皇賞(秋)を勝ったことからもレベルの高さがうかがえる。

57キロは微妙であるが、レース適性の高さと状態のよさから、現在9番人気という評価であれば非常に妙味がある。」

フィリーズレビューは無料メルマガ推奨穴馬8番人気ビウィッチアスが2着に激走!!

中山牝馬Sも無料メルマガ推奨穴馬7番人気オールザットジャズが2着に激走!!

先週のオーシャンS、先々週の中山記念、アーリントンCに続いてこれで3週連続穴馬激走!!

重賞レースの穴馬は無料メルマガで間もなく配信。バックナンバーでもご覧頂けます。

「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

フィリーズレビュー8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ
オーシャンS 5番人気2着 グランプリエンゼル
中山記念 7番人気2着 シルポート
アーリントンC 6番人気3着 アルキメデス
東京新聞杯 8番人気1着 ガルボ
日経新春杯 8番人気3着 マカニビスティー
シンザン記念 9番人気2着 マイネルアトラクト
有馬記念 9番人気3着 トゥザグローリー
ステイヤーズS 6番人気2着 イグアス
ジャパンカップ 14番人気3着 ジャガーメイル
アルゼンチン共和国杯 8番人気3着 カワキタコマンドなど激走!!

まぐまぐでお届けしているため、ねつ造はありません。

バックナンバーをご確認ください。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.