競馬 予想

重賞回顧 次走くる馬こない馬

投稿日:

1日1回のクリック協力をお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

弥生賞のレース適性の高い馬は人気ブログランキング(←現在75位くらい)へ更新。
弥生賞の状態のいい馬はFC2 Blog Ranking(←現在35位くらい)へ更新。

○ 中山記念 ヴィクトワールピサ
近年のレース時計、前半800mと後半800mの時計、ラップタイムをみると、良馬場であれば前半800m48秒0近辺で推移している。
2011年 ヴィクトワールピサ 1.46.0  前半48.5 後半45.9
12.8-11.5-12-12.2-11.6-11.4-11.7-11.1-11.7
2010年 トーセンクラウン 1.51.7 (不良) 前半48.8 後半50.8
2009年 カンパニー 1.49.2 (稍重) 前半49.8 後半47.3
2008年 カンパニー 1.47.3  前半47.9 後半47.6
2007年 ローエングリン 1.47.2  前半48.2 後半47.7
2006年 バランスオブゲーム 1.48.9 (重)  前半49.1 後半48.0
2005年 バランスオブゲーム 1.46.5  前半48.0 後半47.3
過去10レースで前半800mの最速は2004年の46秒5という時計で、47秒台後半くらいが水準ペースといえるが、今年は48秒5とかなり落ち着いたペースで推移。
このペースの中、後方からまくるレースをして2着に0秒4の差をつけて勝利したヴィクトワールピサはまさに完勝。
貫録を見せつける結果となったが、ここはほぼベストの条件であったことも事実。
そのため本命に推したが、ただ、まだ状態が上昇する余地もありドバイでも楽しみな結果となった。
2着キャプテントゥーレはレースの適性があり、体調もよさそうであったため対抗評価とした。
休み明けということもあり、余裕残しのみが懸念されたものの問題なかったよう。
2番人気に推されていたリルダヴァルは体危険な人気馬になる可能性が高く馬券の対象から外し、3番人気リーチザクラウンに関しても馬連の対象から外して押さえの押さえまでとした。
8着アロマカフェは馬体面からも余裕残しが顕著で、プラス16キロという体重増から休み明けの影響は大きかったため、次走以降変わってくれば。
10着に敗れたキョウエイストームは状態がよかったものの、外枠に入ったためペースが落ち着いたことによってやや後手を踏み、持ち味が生きなかったよう。
10着に敗れたトーセンキャプテンも休み明けということもあり、プラス10キロという体重が増えており、よくなる余地がかなりありそう。
阪急杯とアーリントンカップの回顧は後ほど無料メルマガでお届けします。
穴馬は週末に無料メルマガで配信しています。
前回の穴馬配信では共同通信杯の穴馬ユニバーサルバンクが2着に激走!!
きさらぎ賞8番人気2着リキサンマックス、東京新聞杯7番人気2着キングストリートも激走!!
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在20位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.