荒れるマーメイドS 穴馬の特徴は?

安田記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可)で推奨した穴馬8番人気ロゴタイプが勝利。
福島牝馬S14番人気1着マコトブリジャール以来の激走。
Twitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方からの的中報告(←こちら)を頂戴しています。
お役に立っていれば的中報告頂ければ幸いです。
2015年8番人気1着シャトーブランシュ:前日は降雨があり、芝はやや重で行われていたが、時計のかかる馬場が追い風に。53キロで斤量の恩恵はなかったが、重賞やオープンでもある程度好走しており、能力的に通用しえた。
2015年10番人気3着パワースポット:
2014年13番人気2着コスモバルバラ:本命推奨。2000mで2勝と条件はほぼベストであった。1000万条件勝利の実績しかなかったが、50キロで出走しており、斤量の恩恵があった。
2013年10番人気2着アグネスワルツ:自信の穴馬推奨。2000mはベストの距離で阪神は走り、前走都大路Sは約8か月ぶりのレースでレースをつかわれた上積みがあった。
2012年7番人気2着クリスマスキャロル:本命推奨。調教の内容がよくA評価としたが、出来のよさとともに展開が向いたことも好走の要因。
2012年10番人気3着メルヴェイユドール:
2011年7番人気2着ブロードストリート:前走ヴィクトリアマイル(芝1600m)、前々走中山牝馬S(芝1800m)はともに距離が短く距離延長がプラスに。当日プラス10キロと減り続けていた体重も戻っていた。良馬場で行われたがレース当日は馬場が荒れており、1000m通過後ペースが上がった事が好走の要因。
2011年13番人気3着アースシンボル:
2010年14番人気2着セラフィックロンプ:
2008年10番人気2着ピースオブラブ:自信の穴馬推奨。馬場が悪化したことが影響してか斤量が重い馬は人気を裏切る結果となった。
2008年12番人気1着トーホウシャイン:
2人気の穴馬の特徴はもうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。
重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。