穴馬激走 読者からの的中報告

週空け予想オッズ判明後、中日新聞杯、フィリーズレビュー、中山牝馬ステークスいずれかの、2けた人気穴馬競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新。

阪急杯は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ローブティサージュが3着に激走!!

根岸Sは15番人気アドマイヤロイヤルが3着に激走!!

東海S9番人気グランドシチーが2着、フェアリーSは推奨穴馬8番人気ローデッドが2着に激走!!

中山金杯は推奨穴馬15番人気パッションダンスが4着と惜しい結果。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

※ 下記は配信でお届けした考察

ローブティサージュ

馬体をみると、父ウォーエンブレムよりも母方の特徴が出ていると思われるが、距離が伸びていいタイプで、決め手を生かすレースが合う。

スプリント重賞で結果を残しているのは、気性的な問題と決め手が生きる条件、あるいは展開があったことが影響している。

2歳時のファンタジーSでお伝えしたように馬体からG1レベルの能力がある馬で、阪神JFの勝利はフロックではない。

2007年にオークスを制したトールポピーが勝った時のようにペースが上がり、スタミナが要求される流れとなれば台頭する可能性が高まるとお伝えしたが、速い流れとなったことはこの馬にとってまさに僥倖であった。

今後も走ってくる可能性がある馬とお伝えし続けてきたが、気性的な問題があり、結果を残すことが出来なかったようだが、その点を考慮して短い距離へ矛先を向けてきた。

今回と同じ距離、コースで行われ、タイム差なしの3着と好走した阪神牝馬Sのようなレースをすれば、好走の可能性はある。

重賞レースの穴馬と穴馬の考察などは、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

競馬ブログランキング←穴馬など情報がお役に立っていれば、1日1回クリックお願いします。