穴馬 予想

穴馬は惜しくも4着 札幌記念 回顧

更新日:

重賞レース注目馬は人気ブログランキング(←現在120位くらい)へ期間限定更新。

札幌記念はトーセンジョーダンが勝利。
やはりレッドディザイアの地力も高く、ペースが向いたとはいえ、直線での伸びには個人的に心胆寒からしめるものを感じさせられた。
最後のつめを欠いた部分はやはり仕上がりきっていなかった点が影響しており、状態の上昇も見込まれる。
この2頭は今後も有望であるだろうが、特にトーセンジョーダンは上がりが速いレースは向かず、3ハロンが全て11秒台というレースでこの結果であれば評価をしてもいい。
2着アクシオンはレースの適性や状態など安定感で勝っていたため、当初本命に考えていた。
有料メルマガの配信でお届けした考察でも解説したが、やはり北海道の馬場は合うよう。
敗れたキングトップガンは逃げる形になったことが誤算であったか。
レースの適性では劣っていたため条件変わりで狙いたいが、距離延長で変わってくる可能性があるだろう。
詳細な考察や取捨のポイントを解説した考察、3歳上がり馬情報は後ほど重賞激走穴馬でお届けする予定。
新潟記念出走馬の取捨のポイントや考察についてもそちらでご案内しております。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはFC2 Blog Ranking(←現在70位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.