穴馬 予想

秋華賞出走馬考察と危険な人気馬は?

更新日:

微妙な人気馬は人気ブログランキング(←130位くらい)へ掲載。軸は避けた方が無難。
今回は秋華賞出走馬の考察をお届けします。
重賞レースの穴馬はメルマガで土曜午前8時、22時頃もしくは日曜午前8時頃お届けする予定です。
シリウスS5番人気1着ヤマニンキングリー、ローズS10番人気2着マイネイサベル、新潟記念9番人気2着サンライズベガなどが激走し、まずまず好調なので今週も面白い馬をお届け出来れば。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
マイネルイサベル
※ 下記はローズS時の考察の一部
「ゆったりしたつなぎや走法、フットワークなどをみると道悪はいまひとつかもしれない。
前走オークスや前々走のフローラSは左回りであったものの道悪が堪えた可能性があり、決め手を生かせるレースにならなかったことも敗因。
そういった点にくわえて、前走時は馬体に物足りなさがあり、基本的には先行タイプであるため、大きなマイナスとなっていたかもしれない。
今回は前走よりも上半身を中心に張りが出た印象でメリハリもあり状態は上々。
レースの適性は高く、状態面も良好で、能力的にも通用するだけのものを持っている。
実績上位であるマルセリーナ、ホエールキャプチャ、エリンコートの3頭の一角を崩す可能性があるが、道悪はマイナスになる可能性が高く、雨が降らなければ。」
ホエールキャプチャ
※ 下記はローズS時の考察の一部
「後方からレースをしているが腹のラインや後肢のつくりからある程度前目の位置で競馬をした方がいいのではないかと感じる。
桜花賞では調教の内容やレースの適性と条件、過去の傾向などから本命に推したが、出遅れることなく上手く先行出来ていればより持ち味が生き、勝ったマルセリーナとの差はより際どかったと思われる。
距離、コースの面、そして坂のあるコースも問題なく、距離は2000m近辺がベストでここは合うはず。
休み明けながら太めはなく、条件も合い、割り引く要素はさしてないため、人気であるが評価が必要となる。」
ホエールキャプチャ、マイネイサベルなどの考察はもうひとつのメルマガでお届けしています。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.