穴馬 予想

秋華賞 府中牝馬S 的中 重賞レース回顧

更新日:

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)では、重賞レースの穴馬を1、2頭お届けしています。

スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノに続き、京都大賞典はメイショウカンパクが勝利。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。


今回は重賞レースの回顧をお届けします。

※ 有料メルマガにご興味がある方は、まず無料メルマガをご覧下さい。

そちらをご覧頂き、読む価値があるとお考えの方は、お付き合い頂ければ幸いです。

先週の有料メルマガは秋華賞◎アロマティコが3着に入り勝負馬券の複勝的中、府中牝馬Sは★○◎で3連複15640円14点的中!!


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←2ヶ月購読サービス)

今週限定2ヶ月購読お申込みで、12月と1月の情報サービス!!

府中牝馬Sは10番人気マイネイサベルを有料メルマガでのみお届けしている自信の穴馬に推奨し、馬連は外れたものの、★○◎で3連複15640円14点的中という結果。

点数は若干増えたものの、2番人気ホエールキャプチャ、3番人気マルセリーナを馬券の対象から外しており、本線2点を除けばいずれも万馬券で、3万馬券や5万馬券の組み合わせも多かったため、それなりに楽しめたはず。

秋華賞 ◎アロマティコ3着 複勝410円的中
府中牝馬S ★○◎ 3連複15640円 14点的中
京都大賞典 7番人気2着 オウケンブルースリ 自信の穴馬推奨
毎日王冠 9番人気3着 タッチミーノット 自信の穴馬推奨
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ 穴馬推奨
神戸新聞杯 △★◎ 3連複3350円本線4点的中
セントライト記念 14番人気2着スカイディグニティ 推奨
セントウルS 12番人気3着アンシェルブルー 穴馬推奨
札幌2歳S ○◎ 馬連540円本線1点的中
新潟記念 10番人気2着タッチミーノット 自信の穴馬推奨
小倉2歳S 7番人気3着ラヴァーズポイント 穴馬推奨
キーンランドカップ ◎○▲ 馬連860円本線2点的中
札幌記念 ○◎× 馬連960円本線2点、3連複本線3点1250円的中
関屋記念 ◎○× 馬連1590円本線4点的中

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←2ヶ月購読サービス)

まず、軽く府中牝馬Sから触れたい。

勝利したマイネイサベルは条件も合い、能力を引き出せるかどうかが焦点であったが、自信の穴馬に推奨。

有料メルマガで、「この条件自体は合い、能力的にホエールキャプチャやドナウブルーといった人気上位の馬と、それほどそん色ないものをもっており、それ以外の馬であれば互角以上のレースが可能。」とお伝えしたとおりで、2けた人気であったが快勝劇には何ら不思議はなかった。

2番人気ホエールキャプチャ、3番人気マルセリーナは適性面で劣り、状態からも評価を割り引いたが、上位2頭はレースをつかわれていたことも追い風となっており、次は変わってくるはず。

秋華賞はジェンティルドンナが薄氷を踏みながら3冠を達成。

有料メルマガの配信にて、「人気を裏切るとすれば、外枠に入ってスムーズに先行出来ず、スローペースになり、外をまわるなどして脚を余すというケース。」とお伝えしたが、不安が現実のものになるところであった。

ただ、過去ブエナビスタ、ウオッカといった馬が他馬の後塵を拝しており、その2頭よりもレースの適性は高いとお伝えしたが、勝ちきるという結果に終わり、この馬に関してはほぼ読み切る形になったのではないかと思う。

予想以上のレースをしたのが2着のヴィルシーナ。

前半1000m62秒2とペースが落ち着き、内枠から先行して様々な点で恩恵を受けていたことは容易に理解できるだろう。

本命に推して複勝を勝負馬券とした6番人気アロマティコが3着に入っただけに、ヴィルシーナの好走は個人的には残念な結果となった。

アロマティコに関しては馬体をみると能力が高く、妙味がありながら好走の可能性もあると判断して本命に抜擢したが、今後も好走可能。

人気を裏切ったアイムユアーズは条件が合ったものの、外枠に入っていたことが最大の敗因で、その点から評価を割り引かざるをえなかった。

陣営もレース前に枠に対して「決まったものは仕方ない。」というコメントを残しているが、不完全燃焼のレースとなった。

4番人気ハワイアンウインドに関しては過大な評価で、真っ先に馬券の対象から外したが、5番人気ミッドサマーフェアに関しては調教の内容を含めてみても出来がよく、能力も高いが流れやレースが合わないと考えてこちらも馬券の対象から外した。

トーセンベニザクラに関しては流れが速い方がいい馬で展開が合わず、ハナズゴールは今回も体重が減っていたが輸送が響いたようで、春も無理をさせず夏も休養に充てるべきであったと思うが、しばらく休ませた方が長い目で見ていいと感じる。

惜しいレースをしたのは、まくるレースで先頭に立ちあわやという見せ場をつくり、4着とハナ差5着と善戦したチェリーメドゥーサ。

15番人気という人気から妙味があり、ヒモにして高配当を狙ったが、鞍上も力を出し切り、納得しているのではなかろうか。

さて、今週は菊花賞。

特殊なレースとなるため、長距離に適性の馬をチョイスすることが求められ、毎年人気薄の本命馬をお届けしている。

今年も7番人気フォゲッタブル、6番人気アルナスラインのような人気薄で連対する本命馬をお届け出来れば。

※ 有料メルマガにご興味がある方は、まず無料メルマガをご覧下さい。

そちらをご覧頂き、読む価値があるとお考えの方は、お付き合い頂ければ幸いです。

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)では、重賞レースの穴馬を1、2頭お届けしています。

スプリンターズS9番人気3着ドリームバレンチノに続き、京都大賞典はメイショウカンパクが勝利。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

有料メルマガは今週限定2ヶ月購読お申込みで、12月と1月の情報サービス!!

府中牝馬10番人気1着マイネイサベル、京都大賞典7番人気2着オウケンブルースリ、毎日王冠9番人気3着タッチミーノット、神戸新聞杯8番人気2着ロードアクレイムなど、最も妙味のある馬を自信の穴馬として推奨しています。

1ヶ月程度の短期間しか読まれない読者の方もいらっしゃるため、より好走の可能性が高い馬を本命馬としてお届けしておりますが、長期購読をされる方は、自信の穴馬を有効にお使い頂ければ、高配当の的中も可能で少額でもお楽しみ頂けると存じます。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←2ヶ月購読サービス)

2ヶ月購読19800円で11月末→1月末までの情報と、メール約20通分の特典レポートを配信。

天皇賞(秋)は2010年2008年2007年と的中、エリザベス女王杯は2けた人気の馬2頭で決着した2009年を除く2011年2010年2008年2007年と的中しており、傾向を掴んでおります。

ジャパンカップも2011年14番人気3着ジャガーメイル、2010年8番人気3着ヴィクトワールピサなど穴馬が激走しており、高配当の的中もありました。

より好走の可能性が自信の穴馬や、2けた人気の穴馬をお届けして詳細な考察で解説。馬券に直結するデータを配信し、予想の方法をまとめた特典レポートもお届け。

新作レポート「穴馬ゴールデンパターン」では、穴馬がくるパターンを具体的に解説し、これまで当メルマガにおいても穴馬をお届けしてきたが、人気薄の馬を狙うための手法をまとめたものになります。

「本当に必要な競馬の知識」では、初心者の方にも分かりやすく、競馬とは何かという点を解説し、「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」で実践的な予想の方法をまとめているので、そちらをご覧頂いた上で、新作レポートをお読み頂ければ効果的です。

「勝負レース選定法」では回収率を上げる方法を記し、その他のレポートでも馬券に直結する内容と情報を編集。

週末の予想や情報だけではなく、お金を払って購読頂く方のために、少しでも予想の力を上げて妙味のある馬を見つけるための方法をお届けし、読者の方の利益になるようまとめたので、是非お読みください。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←2ヶ月購読サービス)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.