穴馬 予想

皐月賞 出走馬考察

更新日:

穴馬と危険な人気馬
[皐月賞調教推奨馬]
人気ブログランキング(←75位くらい)…しまいの反応にはなかなか鋭さを感じさせる。
FC2 Blog Ranking(←35位くらい)…まずまず動きに素軽さを感じさせ、一週前としては申し分ない内容。
サダムパテック
「3走前の東京スポーツ杯2歳の内容はなかなかよかったものの、前々走の朝日杯FSでは単勝1倍台に評価されていたが、やはり過大な評価であったと言わざるをえない。
また、前走朝日杯FSでは1番人気を裏切って4着に敗れているが、スタートで後手を踏んでおり気性的な難しさをみせて終始リズムの悪い競馬となっていた。
弥生賞では朝日杯FSよりもレースの適性としては向くため、高い評価が必要な1頭であった。今回休み明けをたたかれてどれだけ上向いているか。」
ナカヤマナイト
「同じステイゴールド産駒であるドリームジャーニーやナカヤマフェスタも古馬になってから本格化をしたようにこの馬も古馬になって大成する印象を受ける。
ホープフルSはレベルが高い内容で、前々走の百日草特別でも0秒4の差をつけられてディープサウンドに敗れているが、コース適性と後方からのレースが合わなかった点が敗因と思われる。」
オルフェーヴル
「全兄に有馬記念、宝塚記念、朝日杯FSを制したドリームジャーニーがいるが、この馬とは馬体のタイプが異なる。
前々走のきさらぎ賞は条件としても申し分なかったものの、器用さを欠く点や完成度の低さを考慮して馬連の対象から外した。
現状では筋肉がつき切っていない点からも先行する競馬は合わない。ただ、距離延長には対応可能。」
ベルシャザール
「馬体をみると、父キングカメハメハの影響が強く、鞍上もよく似ているというコメントを残しているが、パワーも充分でダートなども走りそう。
同じく松田国厩舎の馬であるブラックシェルとも馬体のタイプがよく似ており、今後ローテーションやレース内容など同じような道程を歩んでいく可能性がある。」
トーセンラー
「馬体をみると父ディープインパクトの影響が強いよう。
前走きさらぎ賞ではレース適性の高さから高い評価として状態も悪くなかった。
今回その時以来のレースとなるが、やはり出来が気になるところ。」
穴馬はメルマガで配信しています。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
皐月賞出走馬の考察も配信。
アメンバー限定記事(←コチラ)も更新!!
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.