競馬 予想

皐月賞出走馬前走のレースポイント(2)

更新日:

穴馬と危険な人気馬 
[皐月賞調教推奨馬]
人気ブログランキング(←75位くらい)…しまいの反応にはなかなか鋭さを感じさせる。
FC2 Blog Ranking(←35位くらい)…まずまず動きに素軽さを感じさせ、一週前としては申し分ない内容。
重賞レースの穴馬は土曜日曜9時頃配信予定。
皐月賞出走馬の考察も配信。バックナンバーでもご覧頂けます。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)

○ スプリングS オルフェーヴル
今年のスプリングSは阪神芝1800mで行われたため、同じ阪神芝1800mで行われる毎日杯の過去の結果を参考として振り返ってみたい。
2011年スプリングS オルフェーヴル 1.46.4  前半47.0 後半46.9
※ 以下は毎日杯
2010年 ダノンシャンティ 1.49.3  前半49.6 後半47.0
2009年 アイアンルック 1.48.0  前半48.5 後半47.0
2008年 ディープスカイ 1.46.0  前半47.1 後半47.0
2007年 ナムラマース 1.48.0(やや重)前半47.8 後半47.2
勝ったオルフェーヴルは現状ではまだ完成度が低いことを考えれば今後も有望で、春のクラシックで結果を残せるかはどれだけ成長するかにかかっている。
2着ベルシャザールはレースをつかわれていたアドヴァンテージがあったことも追い風となった。
3着ステラロッサはペースが上がったことが追い風になったと思われるが、よく走っている。
リベルタスは仕上がりが悪くなかったものの、休み明けが影響した部分もあるようで、この馬も完成度で劣るため成長を見守りたい。

○ 弥生賞 サダムパテック
過去のレース時計、前半800m後半800mの時計を比較すると例年と同じ位のペースか若干遅いペースで推移。
2011年 サダムパテック 2.01.0  前半49.1 後半46.9
2010年 ヴィクトワールピサ 2.06.1 (重) 前半50.6 後半49.5 
2009年 ロジユニヴァース 2.03.5 (やや重) 前半48.9 後半48.5
2008年 マイネルチャールズ 2.01.8  前半48.9 後半47.5
2007年 アドマイヤオーラ 2.00.5  前半47.3 後半48.1
2006年 アドマイヤムーン 2.01.5  前半48.6 後半48.3
2005年 ディープインパクト 2.02.2  前半49.7 後半47.4
サダムパテックはレース前の馬体重は前走からプラス10キロと増えており、上積みの余地がある。
2着プレイはペースが落ち着く可能性があり、展開の恩恵を受ける可能性があるため「重賞激走穴馬!!」(←コチラ)で穴馬に指名した馬。
3着デボネアは京成杯以来のレースであったが、前走の方が調教の内容がよかったもののしっかり仕上がっており馬連の対象としてサダムパテックとの組み合わせを本線としたがハナ差3着と惜しい結果に。

○ アーリントンカップ ノーザンリバー
このレースは馬体写真などがないため軽く触れたい。
2011年 ノーザンリバー 1.34.2  前半47.3 後半46.9
2010年 コスモセンサー 1.34.8  前半48.4 後半46.4
2009年 ダブルウェッジ 1.35.6  前半46.8 後半48.8
2008年 ダンツキッスイ 1.34.6  前半46.7 後半47.9
2007年 トーセンキャプテン 1.33.9  前半47.0 後半46.9
馬体をみても重賞レベルの能力があるため、最終的には4番人気になったもののこの馬を穴馬に推したが、今後も有望でさらに上のレベルでの活躍も。
もうひとつのメルマガでも皐月賞の情報をお届けしています。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
アメンバー限定記事(←コチラ)も更新!!
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.