穴馬 予想

状態急上昇の馬は? ジャパンカップ 予想

更新日:

ジャパンカップ出走馬で状態が上昇している馬を人気ブログランキング(←こちら)へ更新。

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で明朝、午前8時頃配信。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
1レースに1、2頭、重賞レースの穴馬をお届けしています。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

ジャパンカップ出走馬で状態が上昇している馬を人気ブログランキングへ更新。

この馬はカチっと身体のつくりやフォルム、全体的なバランスなどから、母の父の影響が強いタイプと思われる。

全体のフォルムからやや時計のかかる馬場やパワーが要求される条件が合う。

馬体のバランスがいいというタイプではないが、スケールの大きさを感じさせるつくりで、名馬の条件である皮膚の薄さなども母譲りで背中のラインなどからかねてより能力を評価してきた馬であったが、3歳の春の時点では全体的に貧弱なイメージがあった。

3歳秋を迎えて大幅に成長して全体的なボリュームが増してきたが3歳春とは別馬のようで、昨年のこのレースの時と馬体を比較しても上半身を中心に実が入り、5歳にして完成の域に入ったと判断して間違いない。

前々走は全体に張りがあり、皮膚の質感からも体調のよさをうかがわせ、状態も申し分なかったが、前走は休み明けながら、筋肉のつき方は前々走以上で体調自体はよかった。

ただ、腹が幾分ボテっとしており、そこまでの太めは感じられないものの、全体的に立派な印象があり、臨戦過程にしても状態にしても、やはり万全というところまではいかないと判断した。

それが影響する結果になったが、今回はそういった部分が解消されており、明らかに前走から上昇している。

その馬は人気ブログランキングへ更新。

重賞レースの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日、午前8時頃お届けしています。

多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

もうひとつの無料メルマガの次回配信ではジャパンカップダートの情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.