穴馬 予想

状態のいい馬と先週の重賞回顧

更新日:

新潟2歳Sの状態のいい馬は人気ブログランキング(←140位)へ更新。
重賞レース出走馬の取捨のポイントと考察などはもうひとつの無料メルマガでお届けしています。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
今回は先週の重賞回顧をお届けしたい。
キーンランドCは前走から上昇していたカレンチャンが勝つ可能性が高いと感じて3連単は1着固定の本命としたが、順当な結果であるだろう。
ジョーカプチーノの敗因には不透明な部分があるが、仕上がりが万全でなかったとみるべきか。
3番人気アンシェルブルーは能力で劣り、前走は恩恵あっての好走で危険な人気になる可能性が高く、馬券の対象から外した。
5番人気グランプリエンゼルも馬連の対象から外したが、いつもより調教の内容が芳しくなく、プラス8キロと体重が増えていた事が影響していたのかもしれない。
上位の馬は次走スプリンターズSへ出走すると思われるが、カレンチャンは他馬との能力の比較が重要となり、有料メルマガではその辺りを、そして2着と復調気配のビービーガルダンは状態面に注目しお伝えしていきたい。
新潟記念はナリタクリスタルの連覇という結果に終わったが、前半800mが例年より2秒近く遅い48秒1という時計で前残りの結果となった。
前走で出来が落ちていると感じ、評価を割り引いたセイクリッドバレーであるが、今回のレースでは確実に上昇していたが、4着のタッチミーノットともに流れが合わなかった。
オペラブラーボなどもこういったレースは向かないため、巻き返しの可能性がある。
こちらのレースの上位の馬が高く評価出来るかどうかに関しては言うまでもないだろう。
9番人気サンライズベガは前走まで大敗が続いていたが、体重増が堪えたためで今回は状態がよかった。
無料メルマガで穴馬に指名して2着に好走したが、今週も面白い穴馬をお届けしたい。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
まぐまぐでお届けしており、バックナンバーを公開しているため、ねつ造はありません。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはFC2 Blog Ranking(←現在70位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.