穴馬 予想

毎日王冠 アクシオン 考察

更新日:

マイルCS南部杯の状態のいい馬は人気ブログランキング(←120位くらい)へ更新。
リアルインパクト、ローズキングダムなど出走馬の考察はもうひとつのメルマガバックナンバーでご覧ください。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
アクシオン
※ 下記は札幌記念時の考察の一部
「同じサンデー産駒でありながら異端のタイプであったマツリダゴッホにもよく似ており、瞬発力よりもパワーや持続力で勝負するタイプの馬。
その点から時計のかかる洋芝は合うようで、前走函館記念は3着と好走しており、札幌でも2-2-1-0と結果を残している。
やや発達した骨格や重心の低さは父サンデーサイレンスよりも母方のディキシーランドバンドの影響が強いようでどちらかというとパワーにベクトルが傾いているが、今回はいつもよりも素軽さを感じさせる体型をしている。
首の高さがこの馬の弱点で、シャドーロールをつけているのもそれを解消しようとしているためで、フットワークが小さくなり能力的な面とともに距離延長においてもマイナスとなる。
昨年のこのレース以降いまひとつ結果を残せていなかったが、体重の増減が激しかった点などをみると、体調がいまひとつだったようで、今年の冬は幾分余裕残しを感じさせた。
前走では調教で動いて復調を感じさせ、近走で結果は出ていないものの敗因が明確で、能力の衰えが明確というわけではなかったため評価をしたが、馬体をみても引き締まって毛ヅヤも良化し、一時の不振は脱したとみてよさそう。
出来とレース適性が高く、さして人気がない点から妙味という点で魅力がある。」
先週のシリウスSはメルマガ推奨穴馬5番人気ヤマニンキングリーが勝利し、前回の穴馬配信はローズS10番人気マイネイサベルが2着に激走し、これで配信機会2回連続穴馬激走と好調なので今週も面白い馬をお届け出来れば。
今週の重賞レースの穴馬と考察はメルマガで土曜21~22時頃もしくは日曜8時頃に配信する予定です。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.