競馬 予想

桜花賞 予想 ハープスター 考察

更新日:

桜花賞・人気薄の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新

大阪杯Sは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした穴馬6番人気トウカイパラダイスが2着に!!

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」では、より妙味のある馬、危険な人気馬、翌年以降も使える重賞データなどをお届けしています。

下記は考察の一部です。配信ではより馬券に直結する情報をお届けしています。

ハープスター
※ チューリップ賞(1番人気1着・本命推奨)時の考察

父ディープインパクト、母の母オークスと桜花賞を制した二冠牝馬ベガ。同じディープ産駒のマルセリーナと馬体のイメージがよく似ており、同じようなタイプであると考えられる。

新潟2歳S時にかなりの素質を秘めているとお伝えした。その時点で完成度が高く、それがその後重賞を2勝したイスラボニータを一蹴した要因であるが、それだけに明け3歳となった現在、あまり変わった印象はない。


潟2歳S時に重賞を複数勝てるだけの能力があり、G1レースで好走できる可能性も充分あるとお伝えし、前走阪神JFにおいても、過去勝利したウオッカ、ブ
エナビスタ、レーヴディソールといった馬たちと比べると、完成度が高いため、将来性という点で劣ることはあっても、このレース時点での能力では劣らないと
お伝えした。

しかし、状態に問題があった。「反応の鈍さをみせる可能性も考えられ、後方からレースをしてペースが落ち着いた場合などとりこぼすこともありえる。」とお伝えし、レッドリーヴェルを上位にとったが、危惧したとおりの結果となった。

今回、状態は申し分なく、前走時よりも仕上がっている。この距離とコースは合い、問題があるとすれば、馬場状態のよさからペースが落ち着くと前でレースをする馬を捉えられないという状況だけ。人気ではあるが、能力的に一歩リードしており、評価が必要。

ニホンピロアンバー
※ フィリーズレビュー(13番人気2着・自信の穴馬推奨)時の考察


が長い体型がデヘア産駒のウエスタンダンサーに似ており、母の父デヘアの特徴が出ている。一本調子なスピードで勝負をするタイプで、血統的な面からもダー
トでも走るのではないかと感じたが、戦績を確認するとやはりダートでも結果を残している。最近の馬ではエーシンリターンズと似たタイプ。

「重賞データ」でお伝えしたように、(省略))今年はこの馬が符合する。休み明けはネックになりえるが、レースの適性は有している。

今年のメンバーは能力的に高い馬が多いため、通用しない可能性ある。ただ、条件を選ぶ部分はあるが、今後オープンで活躍する可能性がある。状態を確認することが出来ず、その点からも崩れるリスクはあるが、現在15番人気と全く人気がないため、駄目もとで狙いたい。

ヌーヴォレコルト
※ チューリップ賞(4番人気2着・対抗推奨)時の考察

父ハーツクライ、母の父はBCマイルなど欧米のG1を複数制した一流マイラーのスピニングワールドという血統。

ピニングワールドはスピニングノアールやシベリアンホークなど、体のラインに丸みやボリュームがある短距離馬を出しているが、この馬は比較的手脚や胴が長
めで父系の特徴が出ている。能力的には重賞でも好走出来るだけのものがあり、今回条件は合う。今回12月以来のレースとなるが、仕上がっており、休み明け
が嫌われていれば逆に買い材料となるくらい。

無料メルマガでは有料メルマガの情報を一部配信しています。

有料メルマガは非常に高額ですので、まずは無料メルマガをご購読頂いた方がいいと思います。

重賞レースの穴馬は考察とともに無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けしています。

※ 下記はお届けした穴馬。昨年下半期はほぼ休刊させて頂いておりました。

大阪杯 6番人気2着 トウカイパラダイス
中山牝馬 10番人気2着 ケイアイエレガント
東海S 8番人気3着 マイネルバイカ
ローズS 10番人気3着 ウリウリ
中京記念 13番人気2着 ミッキードリーム
函館2歳S 9番人気2着 プラチナティアラ
安田記念 12番人気3着 ダノンシャーク
NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.