穴馬 予想

根岸S 予想 穴馬の特徴は?

更新日:

京成杯は人気ブログランキング(←コチラ)推奨馬9番人気ケイアイチョウサンが3着に激走!!

シルクロードS出走馬で人気薄で状態のいい馬を期間限定で人気ブログランキング(←コチラ)へ更新。

日経新春杯は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)推奨穴馬10番人気カポーティースターが勝利!!

有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

※ 下記は無料メルマガでお届けした穴馬

日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

ツイッター(←アカウント)では競馬情報などを呟いています。お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。 

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

[根岸S 穴馬好走要因]

2012年9番人気2着トウショウカズン:前々走1600万条件、前走OP特別と連勝中にもかかわらず人気がなさ過ぎたが過小評価の典型。東京は2走目で実績がなかったが、時計の速い京都で5勝を挙げていた。

2011年10番人気3着ダイショウジェット:ダート1400mも3-0-0-2と安定しており、2度の着外もともに4着。ベストの条件で調教でも動いていた。大敗続くも距離短縮が大きなプラス要因であった。

2010年11番人気1着グロリアスノア:9月以来の休み明けも逆にマイナス8キロの体重で余裕残しもなかった。前走勝利していたが、本格化していた。

2009年7番人気3着セントラルコースト:前々走1000万条件、前走1600万条件勝利と勢いあり。D1400mでは4-1-0-2と安定した成績であった。

2008年5番人気2着タイセイアトム:3連勝中で前走重賞勝利も斤量が54キロのもので、距離延長が懸念されていた。57キロを背負うも、馬場が悪化してそれほどスタミナが要求されなかったことが好走要因。

2007年11番人気1着ビッググラス:前走芝の重賞レース京都金杯で大敗も、前々走1600万条件のダート戦をトップハンデの57.5キロを背負って勝利しており、11番人気という評価は侮られ過ぎであった。速いペースとなったことも追い風に。

2007
年12番人気3着ニホンピロサート:前走G3のガーネットSで57.5キロというハンデを背負い、0秒3差の4着と好走していることを考えると人気がなさ
すぎ。良馬場ながら前半800m45秒9という速い流れで、例年よりも1秒以上速いペースとなったことが大きな追い風に。

2006年6番人気1着リミットレスビッド:全7勝のうち1200mで6勝しており、1400mという距離や距離延長が嫌われていたかもしれないが、1800mのレースでも勝っていた。

2005年9番人気2着ハードクリスタル:1700mの距離のレースをつかわれることが多く実績が集中していたが、1400mでも1レース走って勝利していた。前走JCダートはさすがに厳しかったが、その前のレースでは連勝していたにもかかわらず人気がなさ過ぎた。

2004
年7番人気1着シャドウスケイプ:前走G3のガーネットSで3着と好走するも人気がなかった。くわえて59キロを背負っていた2番人気スターリングロー
ズ、3番人気ノボトゥルー、5番人気トーシンブリザードの3頭はいずれも人気を裏切っており、ある意味順当な結果といえる。

2002年6番人気1着サウスヴィグラス:1枠1番から先行して粘る形。前走ガーネットSで2着と好走していたが、56キロという斤量で出走でき、前走から斤量が増えていなかった。OP特別2勝で、重賞でも結果を残しており実績や近走の結果を考えると低評価であった。

2002年9番人気3着ワシントンカラー:前走東京で行われたガーネットSも人気薄で3着。前々走プラス10キロ、3走前にプラス8キロと大幅に体重が増えていたが、マイナス8キロと絞れていたことも好走の要因。

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

[AD]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【昨年】9番人気トウショウカズン⇒4番人気シルクフォーチュン
       馬連1万5660円の高回収馬券ズバリ的中!

          【第27回根岸S】馬連3点馬券を無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年、9番人気のトウショウカズンから相手にも4番人気の伏兵シルクフォーチュンを推奨して馬連1万5660円の高回収馬券をお届け
している同レース。ちなみにトウショウカズンは中1週とレース間隔が詰まっていたにも関わらず直前の坂路では目一杯に追われて陣
営も『今の充実ぶりなら重賞でも色気は持っているし、賞金加算して次のGIに出してやりたい』との勝負態勢だった。

そして相手に推奨したシルクフォーチュンは鞍上(藤岡康)がこの日は同馬1頭のために遠征しており勝負気配は明らか。これらの情報
を事前入手していた当社にとっては、前出2頭の決着で馬連1万5660円は美味しすぎる高配当だった。何が言いたいのかと言うと
、前哨戦のココが“目イチ仕上げ”なのか?はたまた単なる“叩き台なのか?”をしっかり見極める事が重要となってくるのだ。

専門紙などのコメントは建前に他ならず、その裏側に隠されている本音を知る事こそが的中への最大の近道。当社はすでに今年も昨年
のシルクフォーチュンに匹敵する衝撃馬を入済み!ドル箱東京開催の開幕週を飾る根岸Sの最終ジャッジ馬連
3点馬券
は見逃し厳禁です!

【根岸S】馬連3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
    <昨秋のG1シリーズは11戦9勝&勝率は8割越え達成!>
スプリンターズS】馬連◎○1点目・3連単1万7540円
秋華賞】馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
菊花賞】馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
天皇賞・秋】相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
エリザベス女王杯】相手は7人気のレインボー!馬連1790円
マイルCS】相手は4人気のサダムパテック!馬連2520円
ジャパンC】帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
朝日杯FS】馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
有馬記念】相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

根岸Sが馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

------------------------------------------------------------------------

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.