穴馬 予想

日経賞 穴馬の特徴と穴馬

更新日:

高松宮記念出走馬で状態のいい馬競馬ブログランキング(←50位くらいの備考欄)へ更新。


有馬記念10番人気2着オーシャンブルー、阪神JF15番人気2着クロフネサプライズなど激走!!

高松宮記念などG1レースの穴馬独自配信の無料メルマガ(←コチラ)でお届けします。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

[日経賞 穴馬好走要因]

2012年12番人気1着ネコパンチ:体型をみると、中山向きのパワーを兼ね備えたタイプで、降雨により時計のかかる馬場となったことが追い風になるとともに、いったいったのレースとなり、展開面での恩恵を受ける形にもなった。

2010年日経賞6番人気1着マイネルキッツ:前年2着と好走しており、この条件は悪くないよう。前走AJC杯も59キロを背負い、前残りのレースながら後方からレースをして4着と善戦。7歳であったが能力の減退もなかった。

2006年日経賞8番人気3着ブルートルネード:馬体重の変動が大きい馬でそれに結果や成績が左右される部分がある。前走6キロ、前々走18キロと体重が増えており、このレースで22キロと絞れていたことが好走要因。季節的なものも影響していた。

2004
年日経賞10番人気3着ダービーレグノ:父が東京で強く中山がいまひとつのトニービンという血統のためか、いまひとつ人気がなかった。通常61秒0近辺で
推移することが多いが、前半1000m61秒6とやや遅い流れで推移しキレ味が生きる流れになったことが好走の要因。

日経賞、毎日杯、マーチSの穴馬は午前8時ごろ、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

穴馬の傾向と調教考察は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届け。

次回配信は大阪杯、ダービー卿CTの穴馬の傾向をお届けします。

競馬ブログランキングヘ

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.