穴馬 予想

推奨穴馬ドリームバレンチノ激走!!スプリンターズS回顧

更新日:

スプリンターズSは無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ドリームバレンチノが3着に激走!!

今回も多くのメルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

スプリンターズSはおしなべて出走馬の状態がよかったが、最も目立ったドリームバレンチノを穴馬に推奨。

パドトロワ、ダッシャーゴーゴーは良馬場であれば上位の馬を逆転することは厳しく、重馬場を想定したため馬連の対象に入れたが、想定よりも天候の崩れが遅くこの2頭には不運な形となった。

ただ、上位2頭と同じ安田厩舎所属のダッシャーゴーゴーが今回は非常に積極的なレースをしており、有力馬を先導する役割のラビットのような形になった。

何らかの意図があったと勘繰りたくなるが、ダッシャーゴーゴーが最下位の16着と大敗したことからも決して穿った見方ではないはず。

そういった点から、パドトロワとダッシャーゴーゴーの2頭に関しては道悪になったとしても厳しかったように思うが、時計をみると馬場がよかったこともあり前半600m32秒7と過去10レースで最も速いペースで推移。

バリバリのスプリンターである上位2頭には大きな追い風となったが、上位2頭に関しては近年の勝ち馬などと比較しても上の能力があり、カレンチャンも昨年より成長しているため、香港へ行けば結果を残す可能性は高い。

カレンチャンに関しては消長の激しい牝馬で5歳という年齢もあり、来年も現役を続けるかは分からないが、ロードカナロアに関しては切り時とも言うべきタイミングがあるのは配信でもお伝えしたとおりで、逆の意味でそのレースが狙い目となる。

外国馬に関しては、巷間言われるようにレース時計が1分6秒7と速い時計で決着しており、馬場状態から厳しい条件であった。

この馬に関しては2歳時からG1レベルとお伝えしてきた馬で、いずれは大きいところを狙えるが、馬券的には狙う場面が限定される部分もあり注意をしたいところ。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ
ユニコーンS 8番人気3着 タイセイシュバリエ
日本ダービー 6番人気2着フェノーメノ
目黒記念 6番人気3着 コスモロビン
京王杯SC 13番人気3着 インプレスウィナー
スプリングS 11番人気3着 ロジメジャー
フィリーズレビュー 8番人気2着 ビウィッチアス
中山牝馬S 7番人気2着 オールザットジャズ

毎日王冠と京都大賞典の穴馬は、無料メルマガ
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でレース当日の午前8時頃配信予定です。

もうひとつの無料メルマガの次回配信では京都大賞典、毎日王冠の情報をお届けします。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.