競馬 予想

宝塚記念 穴馬は? 出走馬考察(2)

更新日:

人気ブログランキング←1日1回応援のクリックを頂ければ幸いです。
[宝塚記念 調教推奨馬]
FC2 Blog Ranking(←100位くらい)…全体的に力感があり、勢いが増してくれば。
人気ブログランキング(←120位くらい)…フットワークに力強さがあり、あとは勢いが出てくれば。
[宝塚記念 出走馬考察]
ルーラーシップ
「母は天皇賞(秋)とオークスを制し、ジャパンカップでも2年連続で2着に入った名牝エアグルーヴという良血。
余談となるが全体のフォルムやフットワークの大きさなどから日本の馬場よりも欧州の馬場の方が力を発揮できるのではないかと感じる。
かねてより能力を評価してきた馬で3歳の春の時点では全体的に貧弱なイメージがあったが、3歳秋を迎えて大幅な成長を感じさせ、3歳春とは別馬のようになった。
半兄にあたるフォゲッタブルは父ダンスインザダークの産駒らしく長距離で実績があり、半姉アドマイヤグルーヴ、半姉ポルトフィーノなど兄妹はそれぞれ父の特徴が出ている。
この馬は全体的なバランスなどから、母エアグルーヴあるいは母の父トニービンなどの影響が強いタイプと思われる。
3走前の日経新春杯では能力面でローズキングダムと同等以上のものがあると感じ、斤量でアドヴァンテージがある点からも本命としたが、ドバイシーマクラシックでは気性的な難しさを露呈した。」
トゥザグローリー
「日経賞では他の人気馬に対してレースをつかわれているアドヴァンテージがあり、斤量も58キロで出走できて調教の内容もA評価としたが状態も良好であったため本命に推して1着固定とした。
母はエリザベス女王杯を勝ちドバイWCでも2着にきたトゥヴィクトリーで父サンデーサイレンスの影響が強い馬であったが、この馬は3歳秋になってから父系キングマンボの影響が強くなってきたよう。
かなりパワー型にベクトルが傾いており、阪神では3戦3勝と坂のあるコースは滅法強い。
低評価を覆して3着に入った有馬記念の好走の要因はパワーが要求される中山コースでペースが落ち着いた中を先行する競馬をして流れが向いた点にある。」
その他の馬の考察や重賞の穴馬はく「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.