穴馬 予想

安田記念 調教考察

更新日:

目黒記念は推奨穴馬フェニコーンが3着!!
金鯱賞穴馬ホワイトピルグリムは惜しくも僅差の4着!!
重賞レース出走馬の情報や穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)でお届けします!!
PCの方はコチラ(←クリック)
先日のダノンシャンティの故障、ダービー回避が波紋を呼んでいる。
松田国英先生は馬の能力を上積みさせるという部分において日本一の調教師である。
手がける馬は馬体に共通する部分が多く、松田国英先生の手腕による部分が大きいと感じる。
ただ、種牡馬としての価値を高めるために、日本ダービーの前にNHKマイルカップをつかうのであれば、古馬になって安田記念をつかえばいいのではないかと感じる。
とはいえ、今回の件によって一部で松田国英先生が叩かれているが、ダービーに出走した後の故障ではないため、件のローテーションはさして関係ないだろう。
また、調教が厳し過ぎる故に馬を壊すとも言われるが、飼料など調教以外の部分においても他の厩舎とは違う工夫があると聞く。
そして、サラブレッドが結果が残せない時の厳しさは人間社会の比ではない。
そのため、本当に馬のことを思うのであれば、ある程度強い調教を行うことも仕方がないと思うのだが。
コメント等はツイッター(←コチラ)へお願いいたします。
さて、話は変わって今週は早くも上半期に東京で行われる最後のG1レース安田記念。
やや手薄なメンバーといえるが、それだけに荒れる可能性や思わぬ伏兵の台頭も考えられる。
競馬歴が長い方であればご存じのとおり、大波乱に終わる年も多数みられる。
一週前追い切りの様子をみると1頭気になる馬がいる。
先週はエイシンフラッシュを推奨していたので参考として頂ければ幸いです。
[安田記念 一週前追い切り]
人気ブログランキングへ(←コチラ)…近走結果は出ていないものの、素軽さがあり、上昇しつつある可能性が高い。
A-評価
スマイルジャック…全体的に動きがシャープ。最終追い切りの動きが楽しみ。
トライアンフマーチ…普段は3頭併せも今回単走。まずまず前向きな部分を感じさせる。
B+評価
リーチザクラウン…体型的に坂路はあまり動かないタイプ。まずまずといったところだが、前走もこの程度で結果を残している。
アブソリュート…比較的調教は動くタイプも悪くないといったところ。
マイネルファルケ…逃げ馬ということもあり普段はもっと動くが、現時点ではやや心もとない印象。
エーシンフォワード…間隔を考慮してか軽めの内容。次週に注目。
キャプテントゥーレ…非常に軽めの内容でほぼ参考外。
安田記念の1週前追い切りの様子をみると、1頭前走から確実に上昇していると感じる馬がいる
近走で結果を残していないため、さして人気はないと思われるが、この出来であれば狙ってもいいと感じる。
先週はダービー優勝エイシンフラッシュを推奨!!
その調教でよくみえた馬はランキングで↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.