競馬 予想

安田記念 穴馬は? 前走を振り返って

更新日:

人気ブログランキング←1日1回応援のクリックを頂ければ幸いです。
ツイッターアカウントはコチラ(←クリック)
日本ダービーは「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬8番人気ベルシャザールが3着に激走!!
安田記念の穴馬は土曜夜か日曜の朝にお届けする予定です。
昨日、公明党の党首が菅総理に「やる気があるのか?」って批判していたが、やる気があるからみんな困ってるんだと思うけど。。。
まぁ、そんな話はどうでもいいが(よくないけど)、また考察を積み重ねていきたい。
今回は安田記念前哨戦のポイントをお届けします。予想の参考となれば幸いです。
レベルの低下が叫ばれる現在の短距離路線であるが、安田記念はやはりヴィクトリアマイルで女王ブエナビスタを退けたアパパネが1番人気か。
ヴィクトリアマイルの近年のレース時計、前半後半800mの時計、ラップをみると下記のよう。
牝馬のレースはペースが落ち着いて瞬発力勝負となりやすいが、近年はかなりペースが速くなっている。
2011年 アパパネ 1.31.9  前半44.6 後半47.4
2010年 ブエナビスタ 1.32.4  前半45.5 後46.9
2009年 ウオッカ 1.32.4  前半46.7 後半45.7
2008年 エイジアンウインズ 1.33.7  前半47.9 後半45.8
2007年 コイウタ 1.32.5  前半46.6 後半45.9
2006年 ダンインザムード 1.34.0(稍重)  前半47.5 後半46.5
勝ったアパパネは毛ヅヤや調教の内容から状態はそれほどよくなく、くわえて不利な外枠ということもあり馬連の対象から外したが、マイラーとしての資質の高さをみせつける内容。
今年もペースが落ち着くことが想定されたが、前半800m44秒6と過去最速のペースで推移しており、スピードの持続力を生かすレースが合うため、ペースが流れたことも追い風となった。
次走は安田記念となるようだが、体型からもマイルが最も力を発揮できる条件で、ペースが流れる牡馬相手のレースも問題ない。
安田記念の前哨戦で最も注目されるのはエーシンフォワード、サンカルロ、シルポート、ジョーカプチーノ、ストロングリターンなどが出走を予定している京王杯スプリングCだろう。
京王杯スプリングCの近年のレース時計、前半後半800mの時計をみると下記のよう。
2011年 ストロングリターン 1.20.2  前半46.4 後半45.2
2010年 サンクスノート 1.19.8  前半45.9 後半45.2
2009年 スズカコーズウェイ 1.20.6  前半46.4 後半45.5
2008年 スーパーホーネット 1.20.8  前半46.2 後半46.1
2007年 エイシンドーバー 1.20.0  前半45.3 後半45.9
2006年 オレハマッテルゼ 1.21.8 (稍重)  前半47.2 後半46.6
2005年 アサクサデンエン  1.20.3  前半45.5 後半46.2
前半800mは45秒台から46秒台前半で推移することが多く、レース時計は1分20秒台が水準レベル。
過去のレースをみるとここで先行してある程度の結果を残した馬は、次走の安田記念で勝っている。
2005 1着 アサクサデンエン 04-02  安田記念1着
2001 3着 ブラックホーク 04-04  安田記念1着
1999 2着 エアジハード 02-02  安田記念1着
1998 1着 タイキシャトル 03-02 安田記念1着
ただ、今年は週中にかなりの雨量があったものの、この週からBコースへ変更されたこともありかなり時計の速い馬場状態で行われたよう。
その点をどう考えるかがポイントになる。
安田記念出走馬で状態のいい馬は人気ブログランキング(←61位くらい)へ更新。
安田記念の穴馬候補はFC2 Blog Ranking(←38位くらい)でご覧下さい。ダービーは調教推奨したオルフェーヴルが勝利!!
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.