穴馬 予想

安田記念 危険な人気馬は!?

更新日:

安田記念の情報をランキングで探す↓
競馬ブログランキング

今回人気が予想されるのが、ディープスカイと下記の3頭。
しかし3頭とも体質が強くない部分があり、ウオッカは昨年のヴィクトリアマイルやJC、カンパニーはマイルCS、スーパーホーネットも昨年の安田記念で状態が落ちていたため割り引いた。
それぞれ前走でかなり走っていることもあり、今回も体調の見極めが必要。有料メルマガではその辺りを中心にお届けしたい。

ウオッカ
※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした昨年のヴィクトリアマイル時

「写真をみると、アバラが浮き出ておりガレた印象。筋肉も落ちているように感じる。
調教は元来ガツンと動くタイプではないが、今回も動きは悪くないといったところ。リラックスして走っており、精神面の好調さは感じさせる。
当日にどれだけ回復しているのかが取捨の最大の焦点となるが、例え体重が減っていたとしても、直線が長いコースで距離は2000mくらいが合うこの馬にとってこの条件はベストで、データの面もほぼ満点に近い。
軸は避けたいが必ず押さえる事が必要。」

カンパニー
※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けしたマイルCS時考察

「前走は調教の動きがよく、人気薄であったが3強に次ぐ評価をして穴馬に指名した。
しかし今回は昨年のマイルCSほどではないが、やや張りが落ち、調教の動きも勢いも前走ほどではなかった。
天皇賞(秋)を100とすれば、昨年のマイルCSが85くらいで、今年が90から95といったところ。
データの面も合格点に近いが、高齢馬という部分もあり、押さえまでとしたい。」

スーパーホーネット
※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした昨年の安田記念時考察

「全体の肉付きをみてもコースを問うタイプではなく、瞬発力で勝負するタイプではないため、その点はプラス。
またオープンの1800mで実績を残しており、東京でも2‐0‐0‐3という成績もプラス材料。
蹄の形をみても過去の実績からも、馬場悪化は問題ない。
前走の内容は圧巻。マイルCSの時は若干余裕があったようにみえた。その時に比べ、高松宮記念は皮膚の透明感もあり、状態は上々。今回はやや寂しく見える点が気になるところで、軸にするのは危険と感じる。」

先週の金鯱賞は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←クリック)でお届けした穴馬シャドウゲイトが2着に激走!!
推奨穴馬激走中!!

NHKマイルカップ 10番人気1着 ジョーカプチーノ
青葉賞 7番人気2着 マッハヴェロシティ
福島牝馬S 11番人気2着 アルコセニョーラ
マイラーズカップ 9番人気3着 スマイルジャック
ダービー卿CT 12番人気3着 マヤノライジン
フィリーズレビュー 15番人気3着 レディルージュ
ダイヤモンドS 7番人気3着 スノークラッシャー
シルクロードS 7番人気1着 アーバンストリート

捏造はありません。バックナンバー(←クリック)でご確認ください。

安田記念の情報をランキングで探す↓
競馬ブログランキング

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.