競馬 予想

安田記念 レース回顧

更新日:

ダービーと安田記念の一週前追い切り推奨馬は
エイシンフラッシュが優勝、スーパーホーネットが2着
今週の穴馬候補はコチラ↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
エプソムカップとCBC賞の穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)でお届けする予定。
PCの方はコチラ(←クリック)
○ 安田記念 ショウワモダン 1.31.7
レースレコードで決着しており、過去の前半800m後半800mの時計と比べると下記のよう。
馬場状態がよすぎるということもあるが、前半800mは最速の時計。
2010年  前半44.9 後半46.8
2009年  前半45.3 後半48.2
2008年  前半46.2 後半46.5
2007年  前半45.9 後半46.4
2006年  前半46.4 後半46.2
元来タフなレースであるが、今年はその中でも厳しいレースとなり、外国馬が崩れた要因に関しては、馬場の堅さが響いたものと思われる。
1番人気で14着に敗れたリーチザクラウンに関しては配信でお伝えしたとおり、スピードの絶対値で劣るためペースが速くなったことが敗因で見直し必要。
最も強い競馬をしたのが、このペースのなかで先行して4着に踏みとどまったトライアンフマーチ。
次走以降もレース条件が合えば有望で馬券に絡んだ馬と同じ位の評価が必要。
今回状態がよくレースの適性があったため、5番人気のスマイルジャックを本命に抜擢したが、伸びない内を突いて3着まできたものの、この馬に関しても上位2頭との差は内外の馬場状態の差。
スーパーホーネットは府中のマイルで結果を残していなかったため適性が低いとの声もあったが適性はむしろあり、今回状態も悪くなかったため印をまわした。
レース回顧と穴馬の傾向は「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
こちら↓もよろしくです!!順位が上がっていたらまた出走馬の考察を更新します。

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.