穴馬 予想

天皇賞(春) 調教考察

更新日:

先週は多忙につきサイトの更新をお休みさせて頂きました。
今週はG1レースがあるため、サイトも更新していきます。
なお、天皇賞(春)の穴馬は無料メルマガ(←コチラ)でお届けする予定です。
おかげさまで読者の方が1000人を超えました。
天皇賞(春)出走予定馬で調教の動きをみて印象に残ったのは下記の3頭。
トウカイトリック…動きにまずまず勢いがあり、前走からの好調を維持している印象。
ジャガーメイル…前走に比べてまず勢いで劣るものの、最終追い切りに注目したい。
マイネルキッツ…濃霧で少し分かりづらいものの、首の使い方やフットワークは良好。
ただ、それほど絶好調といった馬はいなかったと感じる。
下記の馬に関しては今週の動きに注目したい。
エアシィディ…追えば動く馬と思うが、軽めでまずまずといった内容。
メイショウベルーガ…一週前としてはまずまず。
テイエムアンコール…軽めの内容も、まずまずモチベーションを感じさせる動き。
フォゲッタブル…強めに追われて反応はまずまずといったところ。
ジャミール…悪くない動き。
次回はフォゲッタブルの考察をお届けする予定です。
面白かったらクリックのご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
ご質問等は下記のリンクからどうぞ↓
twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.