穴馬 予想

大阪杯&ダービー卿 展望  高松宮記念 回顧

更新日:

大阪杯はメイショウサムソン、ダイワスカーレットなどの一流馬が始動。
それに挑むのが、上り馬サンライズマックスそして、捲土重来を期すドリームパスポートやヴィクトリーといった馬たちだが、過去10年で1番人気の馬が7勝し8連対。
かなり堅いレースで、とりやすいレースといえ点数を絞る事が求められる。今週もボックスより、軸をきめて勝負となる可能性が高い。
時計や血統の面で顕著な傾向がみられ、この時点で自ずと馬券の対象となる馬が限られてくるだろう。有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
http://juusyou.com/default.aspx(←クリック)ではそういった馬から、調教の内容や馬体を吟味し優先順位をつけて推奨馬をお届けしたい。

ダービー卿CTは6年前にハンデ戦になってから大荒れのレースになり、昨年は40万馬券、一昨年は100万馬券、昨年まで5年連続馬単万馬券という結果。
キングストレイルやオーシャンエイプス、チョウサン、コンゴウリキシオー、マルカシェンクなど違う路線から春のマイル王を狙うメンバーが集結し、安田記念を占う意味でも大変興味深いレース。
このレースに関しては斤量が大きなファクターに。それに関してはまた明日の更新で。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」http://juusyou.com/default.aspx(←クリック)の高松宮記念の予想は、1着から5着まで◎△○▲△というほぼ完璧な結果に終わった。
本命ファイングレイン、対抗スズカフェニックスともにパドックで万全の状態。適度に雨が降ったことも僥倖であった。
スタートでスズカフェニックスがつまずいた事は、大きなアクシデントでマイナスであった。
しかし、それ以上にフサイチリシャールがレース中に故障を発生した事が、(彼には申し訳ないが)結果的にプラスとなった。
クロフネ系を根付かせてくれる事を祈るばかりであるが、フサイチリシャールが無事であれば、あの馬にやられて予想は外れていたかもしれない。
馬券を買った馬が出遅れたり、騎乗ミスで負ける事もあるが、上手くいく時はこんなものだなと感じさせられた。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
http://juusyou.com/default.aspx(←クリック)
G1では無類の強さを発揮します。

フェブラリーS ○◎▲
桜花賞     ▲◎×
安田記念    ○◎
宝塚記念    ▲◎△
スプリンターズS◎△○
秋華賞     ▲△◎
菊花賞     △◎○
天皇賞(秋)  ◎△△
エリザベス女王杯▲◎○
マイルCS    ○△△
ジャパンカップ △◎▲
フェブラリーS  ▲◎△
高松宮記念   ◎△○

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
新規お申し込みの方は、1ヶ月5250円、2ヶ月9450円。入会金2100

「2008 3歳クラシック 馬体とデータからの展望と考察」もお付けします。

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

2ヶ月お申し込みの方で先着5名様、入会金2100円無料とさせていただきます。

一部の旧読者様には特典がございます。携帯アドレス以外の方でご連絡が届いていない方はご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.