穴馬 予想

大阪杯 レース回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

穴馬と危険な人気馬

トラコミュ
第71回 桜花賞(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

※ 下記は桜花賞Tの調教の内容がよかった馬。(期間限定で掲載)
人気ブログランキング(←現在65位くらい)・・・力感を感じさせる動きで良好。
FC2 Blog Ranking(←35位くらい)・・・素軽さがあって一週前追い切りとしては申し分ない内容。

○ 大阪杯 ヒルノダムール
近年のレース時計、前半800m後半800mの時計、ラップタイムをみると下記のよう。
2010 ヒルノダムール 1.57.8 前半47.9 後半46.9
2010 テイエムアンコール 1.59.5  前半48.3 後半47.0
2009 ドリームジャーニー 1.59.7  前半47.9 後半46.9
2008  ダイワスカーレット 1.58.7  前半47.6 後半46.8
2007年 メイショウサムソン 2.01.4  前半50.0 後半47.0
2006年 カンパニー 2.04.5 (重) 前半49.5 後半50.1
2005年 サンライズペガサス 1.59.0  前半47.1 後半47.4
今年はレコードで決着しているが、逃げたキャプテントゥーレには非常に厳しい流れとなった。
2着には人気薄のダークシャドウがきたが、父ダンスインザダークということもあり、この馬にとってスタミナの要求される流れになったことが好走につながったと思われる。
勝ったヒルノダムールは阪神芝2000mという条件は、距離、コースといった部分からほぼベストの条件。
馬体や調教の内容をみると、力が出せる出来にあったため状態をランキングで推奨した。
3着エイシンフラッシュに関しても59キロでこの内容であれば次走以降も評価が必要となる。
4着に敗れたダノンシャンティは上がり2位の馬よりも0秒3速い上がり33秒6という最速の脚をつかっていたが、ペースが上がったものの位置取りが後方過ぎた。
リディルはかなり気性的な難しさをみせており、今回の結果にはめをつむりたいが、やはり距離は1600m辺りが無難か。
人気の一角ドリームジャーニーは9着に敗れたが、いい頃の調教の勢いが戻っておらず、馬体の張りもまだまだ復調途上。
その他の重賞回顧は、後ほど無料メルマガでお届けします。
重賞レースの穴馬は週末に無料メルマガでお届けしています。
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
フラワーカップ 7番人気3着 マヒナ
弥生賞 7番人気2着 プレイ
共同通信杯 6番人気2着 ユニバーサルバンク
きさらぎ賞 8番人気2着 リキサンマックス
東京新聞杯 7番人気2着 キングストリート
JCダート 11番人気3着 アドマイヤスバル ★
ステイヤーズS 5番人気1着 コスモヘレノス
ジャパンカップ 8番人気3着 ヴィクトワールピサ ★
マイルCS 6番人気3着 ゴールスキー ★
武蔵野S 9番人気3着 ブラボーデイジー
スワンS 9番人気2着 ショウナンアルバ
毎日王冠 9番人気3着 ネヴァブション
スプリンターズS 7番人気3着 サンカルロ ★
もうひとつの無料メルマガでも重賞レースの情報をお届けしています。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)
2つのメルマガを配信。広告のみの配信はほとんどしていません。
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.