競馬 予想

大阪杯 レース回顧 メイショウサムソンは終わったか?

更新日:

大阪杯はダイワスカーレットが危なげない勝利をおさめた。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」http://juusyou.com/default.aspx(←クリック)では、「今回腰高なバランスの悪さが改善され、胸前に筋肉がついて、さらなる成長を遂げている印象。」
とお伝えしたが、今年は更なる飛躍が期待できる。

一方勝ったダイワスカーレットと明確なコントラストを描いたのはメイショウサムソン。
レース後、鞍上の武豊騎手も「追いきりの感じは悪くなく、不可解」というコメントを残しており、限界説などが喧伝され、次のレースでも2度の敗戦が人気に影響を与えるだろう。
しかし、この馬の敗因は、間違いなく状態であったと断言できる。
パドックをみる事ができ注視したが、腹のラインがボテッとして、(馬券はすでに買っていたが)その時点で今日のレースは馬券の対象にならないと感じたほど。
馬体写真でも悪い状態ではなかったし、追いきりのの感じも確かに悪くなかったが、数字で表せば8割程度の出来であった。

2着に入ったのはエイシンデピュティ。
有料メルマガの配信では調教の動きを下記のように評した。

「S- 基本的に調教は走るタイプであるが、躍動感があり、迫力も充分。動きだけなら文句なしにNO1。」

そして前走の敗因も明確であった。

※ 下記は東京新聞杯のデータ
「東京競馬場で行われた過去10レースでは58キロを越える斤量で連対した馬は0で、58キロを超えて連対した馬は1996年の勝ち馬トロットサンダーまでさかのぼらなければならない。」

「相変わらず調教は動き、気になる馬。上記したように前走の敗因は58キロの斤量にあると考えられ、参考外とするべきで、抑えたい1頭。」とお伝えし、メイショウサムソンの状態もあって浮上は必至であった。

ただ、今週は本命に推したドリームパスポートが内に包まれたのは、不運としかいいようがなかった。
レース後は、内をつき結果的に窮屈な競馬をさせた松岡騎手に対して憤懣やるかたない気持ちであった。
しかし、先行するダイワスカーレットを捕まえるのは外に出しては間に合わないという判断であったのだろう。
この馬はキレを生かす競馬の方が合うタイプで、外に出した方が結果は残すと感じたが、追い込んで届かず2着までという可能性が高かった。
そう考えれば、プロの考えがあっての事で、素人がどうこういってもしょうがないと納得もいく。
ただ、未練がましくいわせてもらえれば、せめてクビ差4着を3着にもってきてくれていれば3連単2万馬券が的中だったのだが・・・。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」http://juusyou.com/default.aspx(←クリック)でお届けした予想は下記のとおり。

[推奨馬]
◎ ドリームパスポート
○ ダイワスカーレット
▲ メイショウサムソン
△ サンライズマックス
△ インティライミ
△ エイシンデピュティ

馬連は◎○1点。
3連単は1着◎○、2着◎○、3着▲△△△のフォーメーション8点が本線。
1着◎○、2着▲△△△、3着◎○のフォーメーション8点が抑え。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
http://juusyou.com/default.aspx(←クリック)
G1では無類の強さを発揮します。

フェブラリーS ○◎▲
桜花賞     ▲◎×
安田記念    ○◎
宝塚記念    ▲◎△
スプリンターズS◎△○
秋華賞     ▲△◎
菊花賞     △◎○
天皇賞(秋)  ◎△△
エリザベス女王杯▲◎○
マイルCS    ○△△
ジャパンカップ △◎▲
フェブラリーS  ▲◎△
高松宮記念   ◎△○

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
新規お申し込みの方は、1ヶ月5250円、2ヶ月9450円。入会金2100

「2008 3歳クラシック 馬体とデータからの展望と考察」もお付けします。

お申し込みは0220@goo.jpまで件名に「有料メルマガ」と明記し、ご連絡ください

2ヶ月お申し込みの方で先着2名様、入会金2100円無料とさせていただきます。

一部の旧読者様には特典がございます。携帯アドレス以外の方でご連絡が届いていない方はご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
不明な点等ございましたら、0220@goo.jpまでご遠慮なくご質問ください。

「競馬予想 馬体診断&競馬、重賞データで予想」←トップページへはこちらから

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.