穴馬 予想

函館記念 穴馬の傾向

更新日:

宝塚記念ナカヤマフェスタに続き、ラジオNIKKEI賞はアロマカフェが優勝!!
函館記念の穴馬候補はランキングで。
人気ブログランキング(←コチラ)
携帯の方もOKです。順位は60位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。
過去の函館記念の結果をみると、時計のかかる洋芝で行われるためか、人気薄で走った馬はニジンスキー系やサドラーズウェルズなど、欧州血統の馬が多い。
このレースを三連破しているエリモハリアーはその典型といえるだろう。
2007 7番人気1着 エリモハリアー 父ジェネラス(ニジンスキー系)
2005 6番人気1着 エリモハリアー 父ジェネラス(ニジンスキー系)
2004 9番人気3着 ワイルドスナイパー 母の父トニービン
2003 11番人気2着 ヒマラヤンブルー 父ネーハイシーザー(ニジンスキー系)
2003 6番人気3着 アサカディフィート 父パラダイスクリーク
2002 8番人気3着 トーワトレジャー 父トニービン
2001 9番人気1着 ロードプラチナム 父トニービン
2001 14番人気2着 クラフトマンシップ 父フレンチグローリー(サドラーズウェルズ系)
2001 10番人気3着 アクティブバイオ 父オペラハウス(サドラーズウェルズ系)
2000 14番人気1着 クラフトマンシップ 父フレンチグローリー(サドラーズウェルズ系)
1999 10番人気2着 エイシンガイモン 母の父アイリッシュリヴァー
1999 16番人気3着 カミノクレモナ 父アンバーシャダイ
1998 9番人気1着 パルブライト 父ペイザバトラー
1998 5番人気2着 サクラエキスパート 父サクラチヨノオー(ニジンスキー系)
今年でいえば、人気どころでは母の父がサドラーズウェルズのシャドウゲイトや父ホワイトマズルのシャドウゲイトなど。
人気がない馬であれば母の父がフレンチグローリーのナムラマース、そしてやはりエリモハリアーもこれに該当する。
おかげさまで読者の方が1400名を超えました。
またいい穴馬がいれば、上記のような考察とともに無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。
PCの方はコチラ(←クリック)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2023 All Rights Reserved.