穴馬 予想

函館スプリントS 穴馬の特徴は?

更新日:

鳴尾記念は推奨穴馬10番人気フラガラッハが3着に激走!!

前々回の穴馬のお届けは、京王杯SCでお届けした穴馬10番人気レッドスパーダが勝利。7番人気エールブリーズが3着に。

2回連続2けた人気穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

穴馬は穴馬サイトでお届けさせて頂きます。サイトURLに関してはメールでお届けさせて頂きます。

詳細はこちら(←クリック)でご覧ください。

[函館スプリントS 穴馬好走要因]

2012年11番人気3着ビスカヤ:自信の穴馬推奨。1600万条件でも敗れているなど、能力的には劣っていたが、人気薄で走ることが多い馬でもあり、休み明けのレースをつかわれて上積みもあった。

2009年8番人気2着タニノマティーニ:この年は札幌で行われたが、前年同じ距離、コースで行われたキーンランドカップでも16番人気ながら勝利しており、距離の面からもベストの条件であったことが好走の要因。休み明けのレースをつかわれた上積みもあった。

2009年12番人気3着ブラックバースピン:長期休養明けであった4走前のオーシャンSを除けば重賞レースで掲示板に載り続けており、前走の大敗で急落していたが不当な評価であった。

2007年6番人気2着サープラスシンガー:休み明けのレースであったが、52キロの斤量を生かして好走。逃げるレースをしたが前半600m33秒8とペースが落ち着いたことも追い風に。

2006年10番人気3着ブルーショットガン:人気薄で馬券に絡むことが多くムラのあるタイプ。前々走の阪急杯でも2けた人気で勝利。前走高松宮記念でも11着に敗れているが、勝ち馬と0秒7差のレースをしていた。

2004
年8番人気2着ゴールデンロドリゴ:後方からレースをすすめる馬で展開がはまればという前提はあったが、人気薄で馬券に絡むことが多かった。休み明けでも
実績があり、体重は増えていたが前走、前々走はともにマイナス6キロと体重が減っていた。前残りのレースを除けば重賞レースでも善戦していた。

※ 下記はこれまでお届けした穴馬。昨年下半期はほぼ休刊させて頂いておりました。

鳴尾記念 10番人気3着 フラガラッハ
京王杯SC 10番人気1着 レッドスパーダ
京王杯SC 7番人気3着 エールブリーズ
青葉賞 10番人気1着 ショウナンラグーン
大阪杯 6番人気2着 トウカイパラダイス
中山牝馬 10番人気2着 ケイアイエレガント
東海S 8番人気3着 マイネルバイカ
ローズS 10番人気3着 ウリウリ
中京記念 13番人気2着 ミッキードリーム
函館2歳S 9番人気2着 プラチナティアラ
安田記念 12番人気3着 ダノンシャーク
NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

穴馬サイトのURLはメールでお届けいたします。詳しくはこちら(←クリック)をご参照ください。

重賞レースの穴馬の傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.