穴馬 予想

凱旋門賞前哨戦は?

更新日:

人気ブログランキング(←100位くらい)

先日行われた凱旋門賞の前哨戦フォワ賞はヒルノダムールが2着と惜しい競馬。
しかし、勝ち馬のサラフィナは狭いところを通りながら鋭く伸びる素晴らしい内容。
前売りオッズが1番人気になっているようですがさすがの実力で、本番でもかなり手ごわい相手になるでしょう。
そのサラフィナに昨年の凱旋門賞で先着したナカヤマフェスタも昨年のJC以来のレースということもあり、巻き返す余地は大きいはず。
そして、もう1頭の日本馬ナカヤマナイトはニエル賞へ挑戦するも6着という結果。
考察などでも触れたとおり、馬体を見ると日本向きの軽いつくりのためどうかなという印象でしたが、レースを観ていて走りづらそうにしていると感じました。
欧州の馬場が堪えた可能性が高く、春の段階で完成度でも劣っており、成長があればというところでしたが、厳しい条件であったと思います。
エリンコート、ベルシャザール、サダムパテックなど、セントライト記念、ローズS出走馬の考察は、もうひとつのメルマガでお届けしました。
バックナンバーでご覧になってください。
無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.