穴馬 予想

先週に続いて今週も穴馬激走 穴馬サンプル

更新日:

当ブログでは相互リンクして頂けるサイトを募集中です。
詳しくはコチラ(←クリック)をご覧ください。
先週の北九州記念メリッサに続いて、今週も「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けした札幌記念穴馬アクシオンが馬券に絡み、2週連続で穴馬が馬券に。
コチラ(←PCの方)
下記は考察のサンプルです。
アクシオン
「やや発達した骨格や重心の低さは父サンデーサイレンスよりも母方のディキシーランドバンドの影響が強いようで、適性は異なるものの菊花賞馬デルタブルースと共通点がある。
同じサンデー産駒でありながら異端のタイプであったマツリダゴッホにもよく似ており、スピードの持続力で勝負するタイプの馬。
中山や阪神で結果を残しているとおり、骨格からパワーが強調されており、重心の低さから内回りコースにも対応可能で、体型や蹄の形から道悪も問題ない。
やや胴は長いものの、丸みを帯びた体型と身体の柔らかさ、姿勢の美しさから一級品の能力を感じさせ、G1でも好勝負が期待出来る素材。
前々走の金鯱賞は落鉄の影響があったようで、参考外として扱うことが出来る。
宝塚記念の敗因はいまひとつ不透明であるものの、腹のラインなどに幾分余裕があった点も影響しているかもしれない。
今回前走よりも絞れている印象はあるが。」
メリッサ
「父ホワイトマズル、母の父サンデーサイレンスは菊花賞馬アサクサキングスと同じであるが、こちらは短距離タイプに出ている。
ヤマニンエマイユも同じ父と母の父であるが、馬体にも共通点があり、上半身を中心に筋肉のつき方や身体のラインなどはよく似ている。
肩の角度から距離には限界があるものの、それほど肩の部分や全体的にも窮屈な部分がないため、全体のボリュームからもスピードで押し切るタイプではない。
(一部割愛)
このレースの適性は高い。
今回52キロと斤量の面でアドヴァンテージがあり、夏に強い牝馬という点もプラス材料。
今回馬体写真はなく、調教の動きは悪くないといったところだが、人気もさしてないため押さえておきたい1頭。」
「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)では不定期で重賞レースの穴馬をお届けしています。
コチラ(←PCの方)
おかげさまで間もなく読者の方が1500名を超えます。
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
目黒記念 7番人気3着 フェニコーン
京王杯SC 6番人気2着 マルカフェニックス
NZT 7番人気3着 レト
阪急杯 5番人気2着 ワンカラット
平安S 7番人気3着 ネイキッド
AJC杯 5番人気1着 ネヴァブション
阪神カップ 11番人気2着 サンカルロ
カペラS 11番人気3着 グランドラッチ
アルゼンチン共和国杯 11番人気1着 ミヤビランベリ
アルゼンチン共和国杯 10番人気3着 ヒカルカザブエ
武蔵野S 8番人気3着 ワイルドワンダー
府中牝馬S 11番人気3着 レジネッタ
府中牝馬S 7番人気1着 ムードインディゴ
後日、新潟記念とキーンランドカップの状態のいい馬を人気ブログランキング(←コチラ)でお届けします。
携帯の方もOKです。順位は50位くらいです。
PCの方は順位は左サイドバーでご確認ください。
FC2 Blog Ranking(←コチラ)も宜しくお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2022 All Rights Reserved.