穴馬 予想

京都牝馬S 予想 人気馬の考察(1)

更新日:

京成杯の出走予定馬で妙味のある馬を人気ブログランキング(←コチラ)へ更新。

日経新春杯は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)推奨穴馬10番人気カポーティースターが勝利!!

有馬記念は10番人気オーシャンブルーが2着に、阪神JF15番人気クロフネサプライズが2着に激走!!

ツイッターにて多くの無料メルマガ読者の方から的中報告(←コチラ)を頂戴しました。ありがとうございます。

こちらがアカウントになりますので、お気軽にフォロー下さい。フォローをお返ししています。 

今回は多くの方に的中報告とこちらのツイートへ公式RT頂きました。心よりお礼を申し上げます。

※ 下記は無料メルマガの配信でお届けした穴馬

日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック
アルテミスS 7番人気3着 ウインプリメーラ
菊花賞 7番人気3着 ユウキソルジャー
京都大賞典 5番人気1着 メイショウカンパク
スプリンターズS 9番人気3着 ドリームバレンチノ
新潟記念 10番人気2着 タッチミーノット
小倉2歳S 7番人気3着 ラヴァーズポイント
クイーンS 10番人気2着 ラブフール
函館記念 8番人気2着 イケトップガン
プロキオンS 12番人気1着 トシキャンディ
函館スプリントS 11番人気3着 ビスカヤ

ハナズゴール
※ 下記は秋華賞時の考察の一部

「桜花賞時に状態が非常によく、本命を予定していたが出走を回避。

NHKマイルカップはゆったりした流れで4コーナー12番手という位置取りのレースで脚を余していた。

また、桜花賞を回避してNHKマイルカップで敗れた臨戦過程から、オークスでは状態面に不透明な部分があったため割り引いたが、この春は回避や順調さを欠いた影響は少なからずあったはず。

チューリップ賞の時点でマイナス12キロと体重が減っていたが、この春は体重減に悩まされた部分があり、前走の札幌記念においてもマイナス8キロでデビュー以来最低の410キロで出走。

今回も調教を軽めに切り上げて、馬体を維持することに腐心しているようだが、近走のレースと比較するとフックラと仕上がっている点は好材料で、4着と善戦した札幌記念からパフォーマンスを上げる可能性がある。

札幌記念、ローズS、そして今回と全体のボリュームが増しており、特に今回は前走時と比べると後肢の肉付きが格段によくなっており、前走ローズSを回避したことは怪我の功名となるかもしれない。

ペースが落ち着くと、外をまわして届かずというレースになりえるが、上手く内をさばくことが出来れば一発の可能性がある。」

レディアルバローザ
※ 下記はエプソムカップ時の考察の一部

「キングカメハメハ産駒らしいボリュームをしており、父系の影響を感じさせ、馬体の面で同じキングカメハメハ産駒のアパパネと共通する部分が多い。

昨年のヴィクトリアマイルで3着というレースをしているが、1着がアパパネ、2着がブエナビスタであれば好走と言ってもいい。

ヴィクトリアマイルのレース振りからも能力の高さは説明不要だろう。

昨年の中山牝馬Sでも10番人気という評価を覆して勝利しているが、トップハンデの馬より3キロ軽い53キロとともに、スピードが生きる流れとなったことが追い風となった。

京都牝馬Sまでは評価を割り引いたが、結果が出ていなかったのは能力が減退していた訳ではなく、中山牝馬Sでは他の人気馬に不安材料が多い点からも対抗に推して単勝を押さえた。

前走では馬体に余裕が感じられず、皮膚の質感もよく状態がよかった昨年の方が若干身体を大きくみせるものの差のない状態であった。」

アンシェルブルー
※ 下記はセントウルS時の考察の一部

「重心低めで上半身のつくり、骨格などをみると母方のストームキャットの影響が強いようで、パワータイプに出ているためどちらかというと坂のあるコースが合う。

距離は1400m以下の方が合う馬で、今回は条件として悪くなく、上半身のつくりなどをみるとどちらかというと先行していいタイプで脚質的な面も符合する。

牝馬の強いレースであるが、今年はまだまだ暑さが残っている点から、過去と同じように牝馬が結果を残す可能性が高まる。

調教で動いており、人気が全くないため、なかなか面白い1頭。

最も妙味があるアンシェルブルーを穴馬に推す。」

もうひとつの無料メルマガでは、穴馬の特徴や調教考察などの情報をお届けしています。

「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方) 「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※※ シンザン記念4760円ズバリ!会員様に大人のお年玉をプレゼン※※

       万馬券確信度MAX!アノ伏兵馬から極少点数で獲れる!
        第54回 アメリカJCC(G2)⇒お年玉3点馬券無料配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年もダブル的中でお届けしている関東圏年明け最初のG2。本年もお年玉的
中馬券でお伝えできるお膳立てがほぼ完璧に揃った状況下。今年も日経新春杯
の面子より明らかに好メンバーが揃った。その理由は明白。AJCCは、2007
年迄は賞金別定で行われていたが、2008年から有力馬の出走を促す為グレード
別定重量に変更になったからだ。因ってハンデ戦の日経新春杯よりAJCCを
選択する有力馬が一気に増加。このG2は春のG1戦線を見据える意味でも非
常に重要な一戦となる。

今年のAJCCには、これまでも多々的中でお届けしている当社ドル箱情報馬
が出走予定。ところが、このドル箱馬「能力や人気面で見れば上位扱い必至の
馬ですが、今回は裏でかなり不安をのぞかせています」と情報筋間では既に
「今回は馬券にならない」で一致している状況。只でさえ「イル」「イラナイ」
が明確な厩舎の馬で、当社のお得意様でもあるドル箱馬が「今回は一切イラナ
イ」話とあれば、穴馬券が狙い撃ちできるというもの。

そして、この一方では・・・

【アメリカJCC】続きと3点馬券はコチラから

 ---------------------------------------------------------------------
    <昨秋のG1シリーズは11戦9勝&勝率は8割越え達成!>
スプリンターズS】馬連◎○1点目・3連単1万7540円
秋華賞】馬連◎○・3連複1990円的中・3連単3660円
菊花賞】馬連◎▲・3連複4830円的中・3連単1万2450円
天皇賞・秋】相手は5番人気のエイシン!3連複3990円的中
エリザベス女王杯】相手は7人気のレインボー!馬連1790円
マイルCS】相手は4人気のサダムパテック!馬連2520円
ジャパンC】帰国緒戦のオルフェ陣営の本音を入手!馬連1010円
朝日杯FS】馬連◎▲1560円・3連複4530円ズバリ的中!
有馬記念】相手は10人気オーシャンブルー!3連複4530円!

アメリカJCCが馬連3点で獲れなければ2013年のG1を無料で配信します

------------------------------------------------------------------------

穴馬などお役に立っていれば、一日一回人気ブログランキングのクリックをお願いいたします。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.