穴馬 予想

京成杯 的中!!

更新日:


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」

京成杯はエイシンフラッシュを調教の動きがよくA評価とし、データの面や、中山の適性、スローへの対応力などがレッドスパークルに勝ると考えて本命に推した。

また、4番人気フラガラッハは中山の適性で劣ると感じて馬券の対象から外した。

[推奨馬]

◎ エイシンフラッシュ
○ レッドスパークル
▲ アドマイヤテンクウ
△ ログ
★ フーガフューグ
☆ ローグランド

※ 下記は有料メルマガでお届けしたエイシンフラッシュの考察

「全体的なボリュームやしっかりした骨格、胴の短さからかつてこのレースを勝ったサンツェッペリン、マイネルチャールズと共通点がある。

坂があり、直線が短いこの条件ではパワーと持続力が要求され、ここはほぼベストの条件。

肩の角度が少し立っており、距離はベストよりも少し長いかもしれないが、腹のラインなどから心肺機能もしっかりしており、3歳のレースであれば問題なさそう。

手脚の長さからある程度の瞬発力勝負にも対応は可能だが、本質的に阪神の内回りコースや、そして中山もどちらかというとより潜在的なスタミナが求められる外回りよりも、器用さが要求される内回りコースの方が合うと感じる。

馬体をみる限り状態も悪くなさそうだが、調教の動きにはなかなか柔らかさがあり、力を出せる出来にある。」

※ 下記は配信でお届けしたフラガラッハの考察

「手脚や胴の長さは父デュランダル譲りで、一見馬体にアンバランスな部分はあるものの父もそういった体型をしていた。

アバラが浮き出ている感じも父によく似ており、本質的にマイラーで身体のラインからしまいの決め手の生かす競馬が合うのではないかと感じる。

ダートで勝ったものの、身体のラインやつなぎをみると芝の方が力を出せると感じる。」

※ 下記は有料メルマガでお届けしたブルーソックスの考察

「この時期にしては毛ヅヤが良好で太目も感じられない。

お尻の部分が斜めにすとんと垂れているが、こういった馬は斜尻といって走る馬が多い。

前後肢のバランスや、ボリュームがしっかりしている点、胴の短さなどはこのレース向きであるが、つなぎの短さをみると芝のレースはどうかなという印象。

ミスプロの強いクロスがある点からもダート専用の馬である可能性が高い。

スピードタイプというかんじよりも、時計の速いダートよりは地方などの砂の方が合うかもしれないが、能力的には重賞でも通用するはず。」

※ 下記は有料メルマガでお届けしたレッドスパークルの考察

「全体的に薄手なラインをしており、つなぎが細く瞬発力を感じさせる。

筋肉がつききるまでは後方からの競馬になると思われる。

肩の角度に窮屈な部分があり、胴もやや短めのため基本的にはマイラーのよう。

成長次第では2000m位までの距離でこなせそうだが、もう少し胴が伸びて胸前の窮屈な部分が解消されればという感じ。

全体的なバランスや丸みのあるラインから能力は高いが、筋肉の量にくわえてやはり先述した肩の部分が欠点となるため、そういった面が解消されれば重賞より上のレベルでも好走は可能な素材。

今回太めもなく立ち姿も美しく、状態は悪くなさそう。

過去の傾向をみると後ろから競馬をする馬が結果を残している点は追い風。

問題はペースで、頭数がやや少ないためペースが落ち着いた際は追いこんで届かずという可能性も。」

無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」では、不定期で馬体診断により重賞の穴馬や重賞レースの情報をお届けしています。

阪神カップ 11番人気2着 サンカルロ
カペラS 11番人気3着 グランドラッチ
アルゼンチン共和国杯 11番人気1着 ミヤビランベリ
アルゼンチン共和国杯 10番人気3着 ヒカルカザブエ
武蔵野S 8番人気3着 ワイルドワンダー
府中牝馬S 11番人気3着 レジネッタ
府中牝馬S 7番人気1着 ムードインディゴ
デイリー杯2歳S 5番人気2着 エイシンアポロン


有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」
 ←サイトではさらに考察をサンプルとして更新しています。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2019 All Rights Reserved.