穴馬 予想

京成杯 回顧 次走くる馬こない馬

更新日:

にほんブログ村 トラコミュ 重賞・メインの予想へ
重賞・メインの予想

中山金杯は状態を推奨したコスモファントムが勝利。
平安Sで状態がいい馬は人気ブログランキング(←現在60位くらい)へ更新。
今回は京成杯のレース回顧をお届けします。
なお、日経新春杯のレース回顧と平安Sの穴馬の傾向をまとめた穴馬データは、後ほど「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方はコチラ)でお届けします。
PCの方はコチラ(←クリック)

○ 京成杯 フェイトフルウォー
近年のレース時計と前半800m、後半800mの時計をみると下記のよう。
前半800mの時計は良馬場で47秒台から49秒台で推移とばらつきがあるものの、ペースが落ち着きやすい。
2008年は16頭が出走してペースがやや速くなったが、それを除けば前半よりも後半の方が時計は速かった。
2011年 フェイトフルウォー 2.00.9  前半48.0 後半48.7
2010年 エイシンフラッシュ 2.03.6  前半49.9 後半47.8
2009年 アーリーロブスト 2.02.7  前半48.8 後半48.1
2008年 マイネルチャールズ 2.02.9  前半47.8 後半49.5
2007年 サンツェッペリン 2.01.6  前半49.6 後半47.2
2006年 ジャリスコライト 2.03.2 (稍重)  前半49.8 後半48.2
2005年 アドマイヤジャパン 2.07.4 (不良)  前半51.2 後半50.4
勝ったフェイトフルウォーは状態のよさや前走の内容から本命に推したが、今回の[重賞データ]は翌年以降も馬券に直結する内容になっていると思うのでお使い頂ければ。
また、2着に入ったデボネアは前走レコード勝ちにもかかわらず8番人気という評価であったが、買う価値のある馬であったため3番手に推した。
最速の脚をつかいハナ差と際どいレースであったが、調教の内容からA評価とした馬。
4番人気ヌーベルバーグはレースの条件などを考慮して馬連の対象から外したが、10着と危険な人気馬になった。
3番人気ジャービスは14着に敗れていたが前走の内容などから評価を割り引き、馬連の対象から外したが、こちらも危険な人気馬に。
鞍上が「スタート後に他馬にぶつけられて、耳を絞っていた。」というコメントを残しており、それも影響したかもしれない。
1番人気スマートロビンやその他ほとんどの馬の考察など、より詳細なレース回顧は後ほど無料メルマガでお届けします。
「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)
「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)
最新号のみ公開しており、更新された後は閲覧できませんのでご注意ください。
重賞レースの穴馬も無料メルマガで配信しています。
JCダート 11番人気3着 アドマイヤスバル ★
ステイヤーズS 5番人気1着 コスモヘレノス
ジャパンカップ 8番人気3着 ヴィクトワールピサ ★
マイルCS 6番人気3着 ゴールスキー ★
武蔵野S 9番人気3着 ブラボーデイジー
スワンS 9番人気2着 ショウナンアルバ
毎日王冠 9番人気3着 ネヴァブション
スプリンターズS 7番人気3着 サンカルロ ★
神戸新聞杯 6番人気3着 ビッグウィーク ★
オールカマー6番人気3着 トウショウシロッコ
ローズS 6番人気2着 ワイルドラズベリー ★
京成杯AH 7番人気2着 キョウエイストーム
新潟2歳S 10番人気2着 マイネルラクリマ
小倉2歳S 9番人気3着 スギノエンデバー
キーンランドC 6番人気2着 ジェイケイセラヴィ ★
札幌記念 7番人気3着 アクシオン
北九州記念 5番人気1着 メリッサ
アイビスSD 16番人気3着 マルブツイースター ★
CBC賞 7番人気2着 ダッシャーゴーゴー
今後もいい穴馬と、さらに充実した内容をお届けしていきたいと思います。
アメンバー限定記事(←コチラ)では血統や騎手などの情報も更新。
アメブロ利用者以外の方は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でご覧下さい。
数字4ケタのパスワードは人気ブログランキング(←現在70位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2021 All Rights Reserved.