中日新聞杯 穴馬

阪急杯は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ローブティサージュが3着に激走!!

根岸Sは15番人気アドマイヤロイヤルが3着に激走!!

東海S9番人気グランドシチーが2着、フェアリーSは推奨穴馬8番人気ローデッドが2着に激走!!

中山金杯は推奨穴馬15番人気パッションダンスが4着と惜しい結果。

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

昨年のフィリーズレビューは13番人気2着ニホンピロアンバーを自信の穴馬に推奨。

中日新聞杯の穴馬競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新。

父、母の父、母の母方いずれの特徴が出ているか定かでないが、胴長で骨格のしっかりした体型をしている。

脚質に柔軟性があり、先行するレースも可能であるが、決め手に欠けるため、前でレースをする方が安定して結果を残すことが出来る。

距離は2000m以上が いいが、首の高さから3000mの適性は微妙も、展開や条件次第ではこなせるか。

昨年の日経新春杯では上りの速いレースとなった点からもサトノノブレスの逃げ残りを許す結果となったが、悪い内容ではない。

前走は距離が長く、道中不利もあったよう。

坂のあるコースは対応でき、2000mへの距離短縮はプラス材料。56キロであれば好走の可能性はある。

その穴馬
競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新。

中山牝馬ステークス、フィリーズレビューの穴馬は、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で、レース当日の午前7時頃、お届けする予定です。