穴馬 予想

ヴィクトリアマイル 穴馬

更新日:

人気ブログランキング←1日1回クリックをお願い出来れば幸いです。
ヴィクトリアマイル出走馬の考察は「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)
ヴィクトリアマイルはアプリコットフィズを穴馬で。
前走中山牝馬Sでは18着と大きく敗れているが、調教の内容などを含めて出来がよかっただけに敗因に不透明な部分があった。
遠征は精神的な面からあまりよくないタイプの可能性があり、あまり馬格のない馬で56キロと阪神の坂が堪えた可能性がある。
陣営も「状態は前からいい」というコメントを残しているが、先述したとおり調教でもしっかり動いており、今回はさらに馬体の張りが増した印象で調教もしっかり動いている。
母は菊花賞、有馬記念、天皇賞(春)などを勝った名ステイヤーであるマンハッタンカフェの全妹で、父ジャングルポケット、母の父サンデーサイレンスという組み合わせには、トールポピー、ジャガーメイル、ヒカルカザブエといった馬と同じ。
トールポピーがスタミナとパワー、ジャガーメイルは総合力、ヒカルカザブエはキレに特化しタイプというイメージがあるが、距離適性は若干異なるもののジャガーメイルに近いタイプで、母の影響が強いタイプと思われる。
胴長で手脚が長い点はマンハッタンカフェと共通する部分でキレを感じさせ、ある程度の瞬発力勝負にも対応可能であるが、基本はスピードを生かすタイプで距離は1600mから2000mが合う馬。
どちらかというと直線が長いコースや広いコースの方がよく東京は向き、時計が速く前の馬が止まらない馬場状態がベスト。
ただ、直線の長いコースでは差しが決まりやすい条件では勝ち味に遅い結果になることが多くなりやすく、ペースが上がるレースはあまり合わない。
そのため、牝馬同士のレースの方が合い、出走馬の脚質にもよって変わってくるがペースが上がりやすい混合のレースは本質的に向かない。
このレースは出走馬の脚質を考えるとさしてペースが上がらず、距離やコースからも条件はかなり向くはず。
もう1頭の穴馬は「重賞激走穴馬!!」(←PCの方)「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で。
ヴィクトリアマイル状態のいい馬はランキングへ更新。
人気ブログランキング(←80位くらい) FC2 Blog Ranking(←40位くらい)
血統騎手情報、G1レース考察は裏サイト(←パスワードのみ入力で閲覧可能)でもご覧頂けます。
数字4ケタのパスワードはJRANK 競馬BLOG (←現在25位くらい)で。

-穴馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2020 All Rights Reserved.