競馬 予想

ヴィクトリアマイル 予想 人気馬考察2

更新日:

NHKマイルカップは競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)でお届けした調教推奨馬10番人気マイネルホウオウが勝利!!

調教・状態推奨馬、皐月賞はエピファネイア2着、マイラーズカップはグランプリボス、天皇賞(春)はフェノーメノが勝利!!

ヴィクトリアマイル人気薄の調教推奨馬を競馬ブログランキング(←30位くらいの備考欄)へ更新

NHKマイルカップは独自配信の無料メルマガ(←コチラ)推奨穴馬8番人気フラムドグロワールが3着に激走!!

京都新聞杯は「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)で推奨した穴馬9番人気ペプチドアマゾンが2着、11番人気ジャイアントリープが3着に。

青葉賞推奨穴馬7番人気1着ヒラボクディープに続き2週連続穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しました。

心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

ヴィルシーナ
※ 下記は大阪杯(4番人気5着)時の考察の一部

手脚の長さや上半身のつくりをみると父ディープインパクトの特徴が出ている。

オークスなどは条件が合ったが、決め手では劣り、やや後方からのレースとなったことがジェンティルドンナに0秒8差をつけられた要因。

また、4コーナーでごちゃついて6-8-8-9と位置取りを下げる形になって持ち味が生きず、より厳しいレースとなっていた。

上手く立ち回ることが出来ていれば、ジェンティルドンナを逆転することは難しかっただろうが、差はかなり詰まっていたはず。

今回54キロで出走できる点は有利であるものの、コースとそれほど先行して展開の恩恵を受けることが出来ない条件を考えると割引が必要となり、馬体がいまひとつで、崩れる可能性がある。

ハナズゴール
※ 下記は秋華賞時の考察の一部

桜花賞時に状態が非常によく、能力的にも高いものを持っていると感じて、本命を予定していたが出走を回避。

桜花賞を回避してNHKマイルカップで敗れた臨戦過程から、オークスでは状態面に不透明な部分があったため割り引いたが、この春は回避や順調さを欠いた影響は少なからずあったはず。

チューリップ賞の時点でマイナス12キロと体重が減っていたが、この春は体重減に悩まされた部分があり、前走の札幌記念においてもマイナス8キロでデビュー以来最低の410キロで出走。

今回も調教を軽めに切り上げて、馬体を維持することに腐心しているよう。

ペースが落ち着いて瞬発力が最大限に生きる流れとなれば、好走の可能性が高まる馬であるが、前にいった馬をとらえきれずといったリスクはある。

無料メルマガでの穴馬配信に関しては、こちらをご覧ください。

※ 下記はお届けした穴馬

NHKマイルカップ 8番人気3着 フラムドグロワール
京都新聞杯 11番人気3着 ジャイアントリープ
京都新聞杯 9番人気2着 ペプチドアマゾン
青葉賞 7番人気2着 ヒラボクディープ
弥生賞 10番人気2着 ミヤジタイガ
クイーンカップ 8番人気3着 ジーニマジック
日経新春杯 10番人気1着 カポーティースター
有馬記念 10番人気2着 オーシャンブルー
阪神JF 15番人気2着 クロフネサプライズ
カペラS 8番人気3着 シセイオウジ
ステイヤーズS 8番人気1着 トウカイトリック

重賞レースの穴馬の傾向は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)で配信しています。

次回配信はヴィクトリアマイルの情報をお届けします。


競馬ブログランキングへ

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.