競馬 予想

ローズステークス 予想のポイントは?

更新日:

京成杯AHは無料メルマガ無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)推奨穴馬13番人気フラアンジェリコが勝利。

新潟記念は13番人気ファントムライトが3着に、札幌2歳Sは推奨した穴馬8番人気クロコスミアが3着に入り、2週2けた人気穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

[ローズステークス セントライト記念 展望と考察]

ローズステークスはオークス馬ミッキークイーン、桜花賞馬レッツゴードンキが登場。

そして、故障で3歳春のシーズンを棒に振ったショウナンアデラも戦線復帰する。

G1馬が3頭とかなりの好メンバーとなるが、これに上がり馬のトーセンビクトリーや、3戦無敗のディープジュエリーがくわわる。

オークス2着のルージュバック、故障で戦線離脱したクルミナル、秋華賞へ直行予定のココロノアイを除けば、3歳牝馬のトップホースが一堂に会する、G1とそん色のないレースとなる。

しかし、例年春のクラシック好走馬が多く参戦してくるが、意外と荒れるレースとなる。

オークス以来のレースとなるミッキークイーンの仕上がりは気になるところ。そして、ポテンシャルはかなり高いショウナンアデラもかなり間隔が空くが、以前よりも成長している印象がある。

レッツゴードンキはオークスでは危険な人気馬になる可能性がかなり高かったため、馬券の対象から外したが、距離短縮は好材料。

桜花賞はペースが極端に遅く前残りとなったが、オークスはペースが速かった部分もあり、その点をどのように読み解くかもポイントとなる。

過去のローズステークスでは、2014年9番人気3着リラヴァティ、2011年10番人気2着マイネイサベル、2010年6番人気2着ワイルドラズベリー、2008年9番人気2着ムードインディゴを自信の穴馬に推奨しており、高配当的中もあった。

このレースは人気を裏切る馬にポイントがあり、人気薄で走る馬と密接に関係しているが、傾向を掴んでいるレースのため、今週も思い切った馬をチョイスしたい。

ローズステークス、セントライト記念の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン
アンタレスS 6番人気1着 クリノスターオー
阪神牝馬S 7番人気2着 ベルルミエール
阪神大賞典 7番人気2着 デニムアンドルビー
フィリーズレビュー 7番人気2着 ペルフィカ
阪急杯 9番人気3着 ローブティサージュ
根岸S 15番人気3着 アドマイヤロイヤル
東海S 9番人気2着 グランドシチー
フェアリーS 8番人気2着 ローデッド

人気を裏切った要因の一部、2けた人気で激走した穴馬の考察、調教推奨馬は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届けしています。

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2017 All Rights Reserved.