競馬 予想

マーメイドS 穴馬サンプル ニシノブルームーン考察

更新日:

前走のレースで勝利しており、斤量も手頃。調教の動きがよければ狙ってみたい1頭。
マーメイドSの穴馬候補はコチラ↓
人気ブログランキングへ
順位は左サイドバーでご確認ください。
先日のW杯は日本代表がカメルーンに勝利。
日本とカメルーンが引き分けたりしたら、
「この試合の勝者は中津江村の皆さんだったのかもしれませんね^^」
ってまぬけなことを言いそうなコメンテーターが2、3人出てきたと思うが、決勝トーナメント進出の可能性も出てきて何より。
オランダ戦ではスタメンを何人か変えるようだがより守備的にいくのだろうか。
トルシエなどはオランダ戦を捨て試合にするべきと話をしているが果たしてどうなるのか?
・・・しかしトルシエは、この時期は日本で荒稼ぎだな。
日本がW杯に出て一番喜んでる外国人だと思う。。。
ツイッター(←コチラ)もやってます。
ニシノブルームーンは前走ヴィクトリアマイルで11番人気と低い評価であったが3着と好走。
その前の中山牝馬Sでもいまひとつ状態は良くなかったが勝利。
血統的にたたかれてよくなる馬であるだけに上積みの余地を残しているかもしれない。
※ 下記は中山牝馬S時の考察
「骨量が豊富な馬で首さしの太さなどをみてもパワータイプの馬。
そのため、阪神や中山の方が合うと思われ、距離は1800m2000m位がベストと感じる。
タニノギムレット産駒は器用さを欠く馬がいるが、この馬は中山1800mでも勝利しており内回りコースも問題ない。
むしろボリュームがしっかりしているタイプであるため、瞬発力勝負となる直線の長いコースよりも、こういったコースで長くいい脚をつかう競馬が合う。
ロベルト系の馬はたたかれて良くなってくる馬が多いが、意外と鉄砲は利く。
ただ、毛ヅヤが悪くその点も近走の不振につながっているのかもしれない。」
CBC賞は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←携帯も登録可能)で推奨した穴馬7番人気ダッシャーゴーゴーが2着に激走!!
上記のような考察とともに穴馬をお届けしています。
PCの方はコチラ(←クリック)
ランキングの順位が上がっていたら、宝塚記念とマーメイドSの考察も更新しますのでクリックのご協力よろしくお願いいたします!!

-競馬 予想

Copyright© 馬体予想 穴馬予想 , 2018 All Rights Reserved.